ウガンダの学校にソーラーパワーでPC整備

2009年8月、ウガンダの学校(52校)にPC教室を設置するという入札があった。しかし、ほとんど学校は田舎に位置しており、電気が通ってない地域。この入札を落札したInveneoという企業は、ソーラーパワー装置を用いて、この3月に52校へのPC教室設置を完了した。

Inveneoという企業は、まさにアフリカにおけるICT4D分野をターゲットにしている企業であり、CNNでも紹介されている(以下の動画)。途上国「も」ターゲットにしているICT関連企業は結構あるけれど、途上国「を」ターゲットにしている企業っていうのが面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です