アフリカのビジネスのいまを伝える情報サイト

以前開催したオフ会にご参加頂いたShibaさんという方が、アフリカビジネス情報を集めたWebサイトをオープンしたのでご紹介。Shibaさんは東アフリカ・ソーシャルベンチャー・プロジェクトというケニアで中古車販売Webサイトを運営するケニア企業への支援なども行っている正にアフリカビジネスの実践者。

今回オープンしたWebサイト「Rising Africa」とは・・・
(以下、Rising Africaより)

かつて貧困大陸であったアフリカ諸国は、近年、目覚しい経済発展をしています。サブサハラ各国では、中産階級の拡大に伴う消費の拡大、急速な携帯電話の普及、新興国への資源提供、農業産物の輸出拡大がいまのアフリカ経済の現状です。

これらのアフリカのビジネスの躍動は日本ではいまだ情報が少なく、いまだ貧困と紛争地域と理解されていることも少なくありません。このサイトでは、サハラ 砂漠以南のサブサハラ諸国から、北部のマグレブ諸国まで含めたアフリカ大陸各国のアフリカのICT、ベンチャー、PEファンド、自動車産業、金融市場と時 事ニュースについて、現地のニュースサイトとの提携と独自調査によって、情報を発信していきます。
(Rising Africaより)

自分もアフリカとICTというキーワードの情報を日々ウオッチしていますが、アフリカの情報が日本語でタイムリーに得られるWebサイトはなかったんじゃないかと思います。「日本語で」というところが便利!

そういえば、このブログはICT4D関連情報が日本語では少ないと思ったのが始めたきっかけでした。これまで、アフリカの情報というと日本語では非常に少なく、あっても「貧困」とか「HIV」とかネガティブな情報に偏っていることが個人的にとても残念でした。援助する側される側という視点ではなく「ビジネス」という同じ目線での情報発信によって、現在のアフリカがより正確に、さらにはポジティブに日本で理解されていけば良いなと感じます。Rising Africa、BOPビジネス、ICT4D、アフリカビジネスといったことに興味ある方は必見のWebサイトです。

“アフリカのビジネスのいまを伝える情報サイト” への9件の返信

  1. 現在のアフリカというのは不思議なところですよね。世界でインフラが最も遅れている場所の代表格であると同時に、イノベーションという点では世界で一番色々なことが起きている地域と思います。
    魅了されますね。

    1. 行きたいですね、アフリカ。
      今年の夏は、2年ぶりにエチオピアへ行こうと計画中。どんだけ変わったかを見れるのが楽しみです。

    1. 凄いですよね。
      今度、アフリカのビジネスについての本が出るらしいです。アベバさん、必見ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です