記事を書き始めてから3ヶ月

2014年6月下旬から ICT4D Engineersのブログを書き始め、概ね3ヶ月。1週間に2回ほどの記事を書きながら、どうにか3ヶ月続けることができました。

最初の1~2ヶ月は更新しても1日10ページビュー以下でしたが、最近は記事を更新した日は40~50ページビュー/日ほどアクセスがあり、ありがたく思っています。

3ヶ月の間に、Googleハネムーン、Googleエージングフィルターを経て、最近では、“ICT4D”でGoogle検索をすると10~30位くらいにICT4D Engineersが出てきます。もちろん、パーソナライズド検索の影響は排除しての順位です。

まだまだ順位が安定していませんが、被リンクなしにサイト内部の対策だけでも上位にあがっています。それだけ、日本でICT4DをキーワードにブログやWWWサイトを構築している人が少ないということでもあるかも。ちなみに、”ICT4D”で検索するとICT4D Engineersは上位にあがってきますが、”ICT for Development”では上位に表示されません。そちらはキーワードとして対策をしていないから。

このサイトは、WordPressで作成しています。Wordpressでブログを作成するのは簡単なので、ぜひ国際協力の現場にいる人にはもっともっとブログを書いて、現場からの情報発信をしていって欲しいと思っています。特に、JICAの青年海外協力隊の隊員は現地で活動中にぜひ草の根の情報や、現地の生の声を発信してほしいと願います。

この3ヶ月、ほぼ毎日Wordpressの設定をどこかしらいじっていましたが、概ねサイトはできあがってきたので、これからはより記事の内容と品質に注力していきたいと思います。読者は少ないですが、これからも、引き続きよろしくお願いいたします。

以下、メモがてらサイトの情報と、やり残しているTo Doリスト。

サイトの情報

  • サーバ: さくらのレンタルサーバ
  • ドメイン: 独自ドメイン
  • CMS: Wordpress
  • テーマ: Twenty Fourteen

To Doリスト

  • ぱんくずリストをレスポンシブデザインにする。携帯でICT4D Engineersを見たときは、ぱんくずリストを非表示にするべき。
  • サイトトップの画像の横幅が間違えている(足りない)ので適切なサイズに変更する。
  • 表示高速化のため、Wordpressのプラグイン、Head Cleanerを導入する。現在、Googleアナリスティクスで見るとページのダウンロード時間は概ね1秒以下なので、ダウンロード時間がこれ以上悪化してくるようなら。
  • 他のICT4DをテーマとしたサイトのRSS情報をICT4Dニュースとして表示する。サイト構築当初RSSフィードを表示していたが、Google検索がRSSフィードの内容まで拾ってしまい、ICT4D以外の関係ないキーワードがGoogleアナリスティックスの上位コンテンツキーワードとして認識するようになったのでRSSフィードの表示を中止。RSSフィードの表示方法を要検討。
  • Googleピンバッチを現在表示しているが、今後も表示させるか要検討。2014年9月で、GoogleがGoogle Authorshipを中止したので、Googleピンバッチを設置する意味はあまりないかも。
  • Googleアナリスティックスの構造化データで、固定ページに”authorがありません”と”updatedがありません”というエラーが出ている。Wordpressのテーマが対応するまで放置?
  • プラグインのlazy loadがInternet Explorer 8でエラーを吐くのでその対処
  • 外部リンクのページを更新する。
  • カテゴリーページに、それぞれのカテゴリーの分類説明を入れる。

Googleハネムーン
ブログなどのサイトを公開した直後、一時的にGoogle検索の上位に表示される現象。サイト公開直後は、Googleのクロールが一時的に頻繁に行われるため、上位表示されると言われている。ICT4D Engineersの場合、一時的に最高で検索順位8位に表示された。

Googleエイジングフィルター
Googleハネムーン後、数ヶ月~半年程度、Googleがサイトの評価を固めるまで、一時的に検索順位が下がると言われている。ICT4D Engineersの場合、約1ヶ月ほど100位以下に沈み、その後10~30位くらいに戻っている。