カテゴリー別アーカイブ: IT技術者

世銀がIT職を大量募集

世銀東京事務所のFacebookで、世銀のIT関連職種募集の告知がありました。全文引用しますが、出典は世銀東京事務所のFacebookです。「IT分野の経験を活かした国際貢献にご興味がある方へ」というタイトルに個人的にぐっときました。海外の国際機関だとこの手のIT職種の募集が数多くあるのに、国内の機関ではほとんどないのが残念。
世界銀行東京事務所

【IT分野の経験を活かした国際貢献にご興味がある方へ】
世界銀行グループでは、IT関連職種の募集を行っております(勤務地:ワシントンDC、チェンナイ、等)。
勤務地と締切日は、募集職種によって異なりますので募集要項をご覧ください。多くの方のご応募をお待ちしております。

応募詳細はこちら(英語):http://ow.ly/L3Bhm

 

 


JICA情報システム室専門嘱託の募集

ネタはあったにも関わらず、何か月もブログを更新をしていませんでした。先日、リアル世界でブログを見ている人にお会いして、更新が滞っているのを反省した次第です。

PARTNERに、JICA情報システム室の専門嘱託の募集が出ています。以前最後に募集があったときから、約1年と半年振りくらいで、本当に久しぶりすね。業務詳細はリンク先に記載されていますが、以下の業務を担当するポストとのこと。

業務内容:

  1. 各業務担当部門が主管する各種の業務システム(経理、事業管理、人材派遣、研修員受入等)の開発・運用に係る実施監理に対する支援

  2. 業務システム全体最適化(2014年度~2018年度)に係るプログラム・マネジメント

  3. 業務システムが共通して使用するデータベースの開発及びハードウェア基盤の整備監理

  4. 組織内の共通IT基盤整備・保守運用の実施監理

このポストは、国際協力の経験より、ITの経験が重要です。JICAの情報システム室は、いわゆる情報システム部門なので、国際協力の現場に直接出るわけではありませんが、IT分野の人が国際協力の世界を勉強するには最適です。

JICA情報システム室の、JICA内の位置づけは、JICAのWWWページの各部概要を見ましょう。

専門嘱託のため、任期は最大で3年。締切は4月22日。IT業界の人は、検討して見ましょう。


PARTNER掲載の情報システム部門の要請

JICAの求人サイトPARTNERで、IT関連の募集が2つ出ています。いずれも、情報システム部門の要請で、興味のある方がいればどうぞ。

  1. 独立行政法人日本スポーツ振興センターの情報管理コーディネーター募集(~2014/11/28)
  2. 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン)のIT担当募集(~2014/12/08 )

1の要請元である、「スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム事務局」に何か見覚えがありましたが、安倍総理がオリンピック誘致のIOC総会で大々的に打ち上げたコンセプト「スポーツ・フォー・トゥモロー」を実現するために文部省が組織した事務局ですね。

スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム事務局では、オリンピックにむけて事務局を立ち上げ、強化しているようで、他にも情報通信技術に関わるスタッフとして情報処理技術者(ユーザサポート)と情報処理技術者(システム開発)を募集していますので興味があれば見てみましょう。


元JOCV IT隊員大同窓会に参加して

2014年10月18日(土)に開催された、JICA青年海外協力隊の元IT隊員の大同窓会に参加してきました。元IT隊員を中心として、40〜50人程度は参加していたでしょうか? ライトニングトークあり、インタビューあり、盛況な会となりました。IT隊員は独立志向が強いのか、帰国後の隊員ネットワークは弱いので、今後もこういった集まりで繋がりを強めていきたいですね。

個人的にも、協力隊の同期IT隊員や、仕事関係の仲間とであえて、楽しい集まりとなりました。当日は映像技術の隊員が写真をとっており、Facebook等で限定公開されていますので、知り合いに参加した人がいれば見せてもらうことも可能です。

私もライトニングトークで、このICT4D Engineerのブログを宣伝させて頂きました。「IT技術者が国際協力の世界で職を探すのは大変ですよね」という話をしていたところ、かなりの皆さんが同じように思っていることを知りました。そして先日の、JICA沖縄の情報通信技術分野の専門嘱託募集のようにせっかく要請がでていても、気が付いていない人が多くいます。やはり、国際協力の世界でたまにしか出ない IT技術者向けの要請をまとめておくのは、一定程度需要はあるなと改めて思ったしだいです。


アジア開発銀行の東京アウトリーチミッションに参加

アジア開発銀行(ADB)では、スタッフ部門のひとつである情報システム部門の求人がしばしば出ています。管理人はフィリピンでJICA青年海外協力隊の一員として活動していた際、マニラでときどきADBの本部ビルのそばを通っていました。それもあり、ADBに興味をもっていたところ、ADBのアウトリーチミッションが2014年10月15日に東京で開催されるということで、参加してきました。アウトリーチミッションとは、平たく言えば出張就職説明会です。

ADBに就職を希望する人は、書類選考はありますが同時に面接も受けられるようになっていました。17の応募ポスト(カウンセラー、経済、教育、エネルギー、評価、財務管理、人事、投資、情報技術、調達、危機管理、セーフガード、社会保障開発、運輸、都市開発、水資源管理、水供給・衛生分野)があり、本部マニラの情報システム部門と思いますが情報技術の分野もポストがありました。

当日の参加者は、ADBによれば84名とのこと。説明会は、プレゼンテーション、質疑応答ふくめて、すべて英語で進行します。当日のプレゼンテーションスライドはslideshareで公開されていましたので、下記を参照してください。

国際協力、国際開発系の説明会は大体そうですが、プロジェクトやコンサルタントの説明はあっても、情報システム部門に言及されることはまずありません。ADBの説明会も情報システム部門の説明はなかったので、IT技術者は個別に先方の担当者を捕まえるしかありません。

管理人は現在の職場のプロジェクトが当分続いているので、応募することはできず、面接は受けていませんが、今後タイミングがあうことがあれば挑戦してみようかとも思います。ビジネスクラスの英語が求められるので、少し難しい感じではあります。

本題とは関係ありませんが、説明会当日に配布されたbrochureが斬新で、年次報告書等をいれたUSBデータ付きです。写真のとおり、カバーはなくてUSBの端子だけです。年次報告書他が格納されており、多くの情報量を渡すことには良い方法ですが、紙に比べてコストはどうなんでしょうね?

ADB Brochure

 


JOCV IT隊員大同窓会は10月18日(土)開催

先日記事にしたJOCV IT隊員の大同窓会の締め切りは、2014年10月3日でしたが、定員に若干余裕があるので飛び入り参加もできるそうです。

申し込みを忘れた方、休暇予定が空いた方等、興味のある方はぜひ参加しましょう。10月18日(土)が開催日です。

以下は、開催メールから一部抜粋です。隊員OVなら興味が惹かれませんか?


≪ドレスコードについて≫
JOCVジャケット&バッジ、隊次Tシャツ、民族衣装、コスプレ等、なんでもOK

≪任国思い出写真(何枚でも)&一言を募集いたします!!≫
当日会場でみんなの思い出スライドショーを流します。

≪PRタイム≫
当日、求職・求人・個人の活動・仲間募集等についてのPR時間を設けます。


IT隊員大同窓会の告知文ですが、青年海外協力協会(JOCA)の掲示板にも掲載されていました。隊員OVでもJOCAの掲示板をまめにチェックしている人はなかなかいないと思いますが、たまには見てみましょう。