このブログでも何回か取り上げているUshahidiというケニア発のオープンソース災害マネジメントアプリケーションを利用して、3月11日に起きた東北沖地震の震災情報サイト“sinsai.info”というサイトが立ち上げられ …

FOSS4D(Free Open Source Software for Development)について、いくつかの論文を読んでいたら、なるほどと思えるものがあったので紹介したい。 FOSSを開発途上国で利用するという …

「国際開発ジャーナル」という雑誌に“人がつなぐBOPビジネス”という連載があり、日本総研の槌谷詩野氏が毎回BOPビジネスについての記事を寄せている。2011年1月号の同連載では、ICTとBOPビジネスが取り上げられていた …

FOSS4Dって何だ?と数年前に初めてこの略語見たときは「?」だったけれど、これが、最近では、ICT4D(Information Communication Technology for Development)やM4D …

以前Tomonariの記事にもありましたが世銀のApps for Developmentの募集の詳細がでました。(詳細は以下参照です。) 世銀といえば先週7日~8日にかけてOpenForumというWeb上での参加型のオン …

一昔前に、IT革命という言葉が流行っていたが、最近では、ITという言葉よりも、ICTという言葉が使われるようになっている。例えば、このブログのタイトルもIT4Dではなくて、ICT4Dである。ITとICTの違いはCがあるか …

Google Africaブログの投稿を紹介。 タンザニアでマサイ族をモチーフに絵画を描いていたアーティストの話。彼の作品はなかなかイイ線行っている。にもかかわらず、タンザニアでアーティストとして生計を立てていくのは非常 …

6th International Conference  on ICT for Development, Education and Training という会議が2011年5月にタンザニアのダルエスサラームで開催され …

ICTworksというブログにいかにもICT4Dっぽいトピックがあったのでご紹介。 ケニアのコーヒー生産協会(Kenya Coffee Producers Association)では、協会メンバーの農家が栽培した豆を販 …