クラウドソーシングでICT4Dロゴ作成(前編)

そろそろ、このブログにキャッチーなロゴをつけたい。

とはいえ、自分でロゴのゴデザインができるわけでもなく、クラウドソーシングでロゴ作成ができるエンジニアを探すことにした。

ICT4Dの趣旨に則り、日本国内のクラウドソーシングサービスではなく、海外の、それも発展途上国のエンジニアが多く参加していそうなクラウドソーシングサイトを利用した。

oDesk
https://www.odesk.com/

oDeskは有名なクラウドソーシングサイトで、時給制や固定給で海外のフリーランサーのエンジニアに仕事を頼める。ロゴ作成だけでも、個人ブログのロゴ作成から本格的な大学のロゴ作成まで、さまざまな募集が出ている。

私の場合は、$10の固定給で、180x180pxと300x100pxの2つの異なるサイズのロゴをデザインする仕事としてフリーランサーを募集してみた。

10$は、日本では約1,000円ほどの価値だが、途上国の物価では数倍~10倍の実質的な価値がある。

募集から数日、インドやスリランカ、ボスニアヘルツェゴビナ等から6名の応募があった。この中から一人を選んで、ロゴの作成を依頼したいと思う。(続編へ続く)


「クラウドソーシングでICT4Dロゴ作成(前編)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。