クラウドソーシングでICT4Dロゴ作成(後編)

oDeskで募集したロゴ作成は、エジプト在住のエンジニアに$7で発注した。

彼を選んだ理由は、過去何回かロゴ作成をした経験があるのと、oDesk上での評価が高かったから。

管理人はJICAの青年海外協力隊の一員として2年間フィリピンで活動した経験があるので、フィリピンのエンジニアに依頼しようと思っていたがフィリピンからの応募は無し。残念である。

oDeskで数度メッセージのやり取りをした後、プロジェクトを開始。約1週間後、ドラフト版が数点あがってきたので、この中から候補を絞り、さらに何度かコメントをいれて最終版を作成した。

出来上がったロゴは以下の通り。本業のデザイナーさんのロゴに比べるとシンプルな感じは否めないが、がんばってくれたと思う。ロゴは、白い球で国際協力の世界を、3個の三日月で国際協力をとりまく Information、Communication、Technologyを表しているつもり。

ict4d-logo-icon

クラウドソーシングは初めての利用だが、特にトラブルもなく、支払もクレジットカードでスムーズにできた。今回は簡単な仕事を発注したが、今後はもう少し複雑な仕事を依頼したいと思う。


「クラウドソーシングでICT4Dロゴ作成(後編)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。