国際開発機構FASIDが国際開発入門コースの受講生を募集

10月~11月の毎週土曜日に国際開発機構FASIDで国際開発入門コースが開催され、国際開発、国際協力の講義が行われます。関西での国際開発入門コースの開講に続いて、今年2度目の募集です。「将来、国際開発協力事業に携わることを希望している社会人」はぜひ応募しましょう。

今となっては笑い話ですが、以前、国際開発入門コースに私が応募した際は、事務局からすぐ連絡を頂いて、「ITとは全く関係のない分野の講座ですが問題ありませんか?」と確認を頂いたものです。7~8年前の当時は、国際協力の分野でIT技術者を見ることはまずありませんでしたから、それほどIT技術者が応募するのが珍しかったのでしょう。

近年は国際協力分野での情報通信技術の利活用の高まりから、ようやくIT技術者がいても違和感がなくなってきた気がします。時代はIT技術者に追い風ですよ?

その後、私がJICA青年海外協力隊の隊員としてフィリピンで活動していた際は、後年のFASIDの国際協力入門コースの海外スタディツアーを現地で迎えたりと、何かと縁のある団体となっています。

私は、当分国際協力の分野に関わる予定ですし、国際開発入門コースの卒業生として、今後も何かしらの形でFASIDと協力できないかと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。