JICAがインフラ促進支援事業で情報通信技術案件を2件採択

民間のインフラ輸出を支援する事業民間技術普及促進事業」で、JICAが12件を採択

内2件は、どうやら情報通信技術案件のようです。 採択直後のため、しばらくの間、詳しい情報は出てこないと思いますが、是非話を聞いてみたいですね。

仮に当事者がICT4Dを意識していなかったとしても、情報通信基盤の構築は現地の社会発展やGDPの向上に役立つと信じています。

出典:JICA 第2回 民間技術普及促進事業で12件の採択を決定


国名 ベトナム
提案 代表者東京急行電鉄株式会社
案件名 ビンズオン省におけるICT事業運営技術普及促進事業


国名 インドネシア
提案代表者 日本電気株式会社
案件名 農業生産性向上のための複合センシング技術普及促進事業


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。