トーゴで携帯電話買ってみた

3. その他

2015年最初の投稿は、トーゴで買った携帯電話について。
12月にガーナから陸路で初めてトーゴへ行ってきました。首都ロメは結構活気があって良かったです。そこで、繁華街に行ったついでに、携帯電話屋さんに入ってどんな機種があるかチェックしてみると、面白い機種が・・・。

懐中電灯携帯1

懐中電灯がついているじゃないですか!しかも、ノキアが途上国向けに作ってた携帯におまけ程度にライトがついているようなタイプじゃなくて、その逆。懐中電灯に携帯電話がついている感じ。思わず購入。1割しかディスカウントしてくれず、3500円くらいで買いました。もちろん、メイド・イン・チャイナ。電源入れると韓国の「カンナムスタイル〜!」って曲がながれる。ちょっと恥ずかしい。

写真

懐中電灯が明るい!

写真

しかも、デュアルSIM。さすがアフリカ!メモリカードもさせる。

写真

これが待ち受け画面。「Insert SIM1」というメッセージが出ているように、SIMカードさしてないのですが、なぜか左上にはSIM1に対応するアンテナが立っている・・・なぜ?

写真

一応、カメラもついてる。あと、ボイスレコーダーとかFMラジオとかひととおりの機能あり。これはなかなか良い買い物でした。実際に使ってみるとどうなるか…?

写真

こんな感じ。大きいが、まあ許容範囲。でも、胸ポケットにはおさまり悪すぎ。主張しすぎだ。

写真「この人、なんで懐中電灯を胸ポケットに入れてんだろ?」って思われるはず。これで東京の地下鉄乗りたいな。

しかし、この携帯、停電が多いガーナでは大変重宝しています。買って良かった(笑)
次回はもう少し真面目な投稿します〜

コメント

  1. […] これ、ガーナで行われた「19th Ghana International Trade Fair」販売されていた品。思わず衝動買いをしてしまう青木さんのセンスに、トーゴで懐中電灯携帯を買ってしまった自分はとても共感してしまった。 […]

  2. […] 3つ目の部署はガーナ事務所。インフラ(道路、電力)分野を担当しつつ、一方で事業予算の管理や対ガーナ政府援助窓口とのやり取りも担当しました。とても気の合う良い同僚に恵まれ、楽しい3年間をガーナで過ごしました。ICT分野のプロジェクトがなかったのは非常に残念でしたが、コートジボワール、トーゴ、ブルキナファソを含む西アフリカ広域のプロジェクトやシエラレオネやリベリアも担当していたので、西アフリカ各国を訪れることが出来、現地のICT普及状況を肌で感じることが出来たのは、得難い経験でした。エチオピア以外のアフリカを知ることが出来たのも、とても良かったです。 […]

タイトルとURLをコピーしました