ブロックチェーンで何が変わる? 〜ソーシャル・イノベーション・フォーラム〜

ども、Tomonaritです。今、自分史上最大に体重が増えております・・・。ダイエットせねば・・・。

さて、9月に日本財団が主催する「ソーシャル・イノベーション・フォーラム」というイベントのなかで、9月8日(土)の「ブロックチェーンで何が変わる?」というテーマのパネルディスカッションおにパネリストとして参加させて頂くことになりました。このイベントはかなり大規模でして、ICT4D.JP史上最大のイベントへの参加となります!

以下、ソーシャル・イノベーション・フォーラムのWebサイトからのコピペです。

ブロックチェーンで何が変わる? 〜地方創生や国際協力の現場からのヒントをもとに、ブロックチェーンという新技術が拓く可能性を探る〜

蒸気機関やインターネットが私たちの暮らしを一変させたように、ブロックチェーンも社会を大きく変えるかもしれないと言われている。

だからこそ、本分科会はブロックチェーンについて詳しくない人、大歓迎である。小難しい技術面の話にはあえて深く立ち入らず、新技術とそれが切り拓く未来、その時私たちが取るべき行動について、想像を膨らませ、語り合う場としたい。

最近、ブロックチェーンという言葉がやたらと世間を賑わせる。しかし、そのほとんどが投機的な文脈で語られることの多い、バブル的な流行語だ。たとえば『ブロックチェーン?仮想通貨に興味あるの?』、『仮想通貨って儲かるんでしょ』など。それに呼応して『なんだか怪しい』、『信用できない』といった声もあがる。

この分科会は日本財団の一職員の「いや、ブロックチェーンでできることってもっと色々あるよね」という素朴な疑問に端を発する。ブロックチェーンは新技術だ。それも世の中を豊かに、便利にするかもしれない新たなテクノロジーだ。では一体どのようなことが――地方創生・国際協力の領域で躍動する3名が、最新事例・活動内容を提供する。

上記のパネルディスカッションのなかで、「ブロックチェーン×国際協力」の担当として参加します。Kanotの勉強会がきっかけで今回のプログムに参加することになりましたが、ICT4D.JP代表としてというよりも、このブログを見てくれているICT4Dersの代表という気持で、面白いコメントをしてきたいと思っています。

なので、今後「ブロックチェーン×国際協力」絡みの投稿を意識的にしていくので、是非、色々とみなさんからコメントを頂けたら嬉しいです!よろしくお願いします!!

“ブロックチェーンで何が変わる? 〜ソーシャル・イノベーション・フォーラム〜” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です