tomonarit

ガバナンス

e-Participation インターネットと民主主義

先日、日経新聞に「ネットビジネスと選挙」という題で、Googleの「未来のためのQ&A」というサイトが紹介されていた。 このサイトは、有権者から集められた質問に対して、各政党の立候補者が回答するというもの。で、面白いのが、回答がYo...
3. その他

Google Booksにスワヒリ語も

Google Booksにスワヒリ語やマサイ語などのアフリカの言語の本も加わるらしい。 ということがGoogle Africa Blogに書いてあった。凄いなぁ。 既に100言語以上の本がGoogle Booksには登録してあるそうだが、...
Uncategorized

アフリカン・ブロガー会議が延期に

以前、このブログでも紹介したKELELEと言うアフリカのブロガー会議が延期になったというお知らせが。 KELELE bloggers conferenceはケニアのナイロビで8月中旬に予定されていたもので、「ブログに代表される草の根メディア...
Uncategorized

科学技術に対する途上国の期待感

自分の大学院時代の恩師Heeks氏のブログ「ICTs for Development」にこんな投稿が。 途上国と先進国の科学技術(Science & Technology)に対する期待感の違いについての調査を紹介している。 Heeks氏の...
ビジネス

Googleがアフリカで提供するSMSサービスとは

Africa gatheringに、Googleがウガンダで新しくSMS(携帯のメッセージ)サービスを開始したという記事を発見。 GoogleがGrameen Applabや Ken Banks of Kiwanja.net 、そして M...
3. その他

エチオピアのOLPC調査結果

One Laptop Per Child NewsにエチオピアでOLPCに携わってきたThomas氏が、その印象について投稿していました。 内容はそんなに詳しくは書いていないのですが、面白かったのが、「エチオピアに来たこともない人や3週間...
3. その他

携帯電話とPC、どっちが教育現場に役立つ?

以前、このブログでも紹介した世銀のICT4EducationのBlogで、携帯とPCのどっちが途上国の教育改善に役立つツールなのかについて議論が行われている。 Robert B. Kozma氏の投稿「Phones Need to Conv...
3. その他

草の根ICT4Dイノベーション

最近、アフリカンフェスタ(横浜)やら地元中学校やらで、エチオピアダンスを披露しており、忙しくてICT4Dについての情報収集を怠っており、久々の投稿です。 ICT for DevelopmentにHeeks教授による「Grassroots ...
3. その他

Mobile for Learning

世界銀行がICT4Dのなかでも特に教育分野でのICT利用に的を絞ったブログ「EduTech」というのを開始した。 そこでこんな議事が「What do we know about using mobile phone in Education...
Uncategorized

タイの遠隔医療とNEC

タイの病院でWiMAXを用いて、TVなどを利用した遠隔医療サービスが始まっているというニュースが。 これをタイ皇太子病院基金から受注して実際にやったのがNECとのこと。日本のIT企業もICT4Dの一端を担っていると少しうれしくなった。 そ...
タイトルとURLをコピーしました