国際開発や途上国ビジネスにもAI(人工知能)や機械学習の波が少しずつ押し寄せて来ていますね。ちょうどICT Worksに国際開発とAIの記事があったので紹介します。記事のタイトルは「Help! My boss wants …

読みにくいタイトルですみません、Kanot(狩野)です。最近読んでとても面白かった本に、「ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来」という本があります。ITを活用して未来国家さながらの国家 …

ども、Tomonaritです。「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」最終審査会を見学してきました。飽きっぽい自分としては、13:00~18:00の長丁場が不安でしたが、全然眠くなることはなく、とても刺激を受けて来 …

ども、Tomonaritです。先日、イノベーション for Developmentバブルについてという投稿をしましたが、最近公表されたJICAの民間連携事業の公募結果を見て、改めて、この盛り上がを実感しました。 2018 …

ども、Tomonaritです。久しぶりにICTWorksブログからのトピックです。 DFID(英国国際開発省)が2019年のICT4Dトレンドを発表しました。34か国の関係者からの合計117の投票に基づいて、以下の結果と …

「あなたは社会信用点が低いので、長距離電車には乗れません。」 もし政府があなたの社会信用を点数付けするとしたらどうなるでしょう?どこへ行ったか、何をしたか、医療記録、付き合う人、こういった情報などが全部管理されたら何が起 …

サブタイトル:信頼の数値化でフェイクニュースをなくせるか? こんにちは、Kanotです。昨今トランプ大統領をはじめアメリカで話題になっているフェイクニュース、大きな社会問題となりつつあります。アメリカによると、2016年 …

ども、Tomonaritです。前回の「ブロックチェーン、あなたはPositive派 or Negative派?(ポジティブ編)」に続き、今回はネガティブ編です。「ブロックチェーン・レボリューション  〜ビットコインを支え …

どもTomonaritです。以前、Knotが登壇し大好評だったセミナー「Blockchain for Development」でもユニセフの取組みが紹介されていましたが、気になっていた「The Hope Page」での寄 …

どもTomonaritです。妻と娘がエチオピアへ里帰りしているので、この間に何か読もうと、UNCTAD(国連貿易開発会議)が最近出した「Technology and Innovation Report 2018」という報 …