Google Booksにスワヒリ語やマサイ語などのアフリカの言語の本も加わるらしい。 ということがGoogle Africa Blogに書いてあった。凄いなぁ。 既に100言語以上の本がGoogle Booksには登録 …

One Laptop Per Child NewsにエチオピアでOLPCに携わってきたThomas氏が、その印象について投稿していました。 内容はそんなに詳しくは書いていないのですが、面白かったのが、「エチオピアに来たこ …

以前、このブログでも紹介した世銀のICT4EducationのBlogで、携帯とPCのどっちが途上国の教育改善に役立つツールなのかについて議論が行われている。 Robert B. Kozma氏の投稿「Phones Nee …

前の投稿で紹介した世銀のICT4EducationのBlogより、キャッチーなタイトルだったので紹介します。執筆はMichael Trucano氏。世銀のWebsiteにて、今月ICT4Eに関するオンラインのディベートが …

少々間があきました・・失礼しました。 ご存知かもしれませんが、 世界銀行が、教育にフォーカスしたICT4Dブログをたちあげています。 Resourceに加えましたので、今後チェックしていきたいとおもいます。 Click& …

世界銀行がICT4Dのなかでも特に教育分野でのICT利用に的を絞ったブログ「EduTech」というのを開始した。 そこでこんな議事が「What do we know about using mobile phone in …

OLPCについてのブログを見ていたら、OLPC Newsというブログにオイラの故郷エチオピアの話が。 OLPCのアイデアの基には、構成主義(Constructionism=子供たちが何かを為し作ることを通して学ぶという教 …

世銀のブログでこんなのが。 OLPCプロジェクトに学生インターンとして参加出来るらしい。 世界中から大学生のチーム(全部で100チーム?)がOLPCを使ってアフリカの田舎で子供達に学びの機会を提供するってのが、この趣旨。 …

以前、このブログでも話題に上がったOLPC (One Laptop Per Children)。 色々と議論のある中で、ちょっと感じることを書いてみます。 前回のMakiの投稿にもあったように反対派の意見としては、 ◆わ …

前回の「参加型開発とICT4Dプロジェクト(その1)」の続きです。 2008年夏、2003年から2005年まで青年海外協力隊として活動していたエチオピアの田舎の高校へ訪れた。 修士論文でエチオピアの遠隔教育プロジェクトを …