今月の2日から4日にかけて、eAsia 2009というイベント(会議やワークショップ)がスリランカのコロンボで開催されていた。アジアのICT4DをテーマにeGovernment、eHealth、telecentreなどに …

InfoDevのWebサイトをなにげなく見ていたら、YouTubeへのリンクで「Business Incuvation in Africa: Busy Internet Ghana」(上記映像)というのを見た。 ガーナで …

Blogサボってました。すみません。。。。。 さて、久々ですがICT4D関連の本の紹介です。 本紹介”BOPを変革する情報通信技術” バングラデシュの挑戦 かの有名なグラミン銀行のムハマドユヌスのグラミングループの通信系 …

前回の投稿でも紹介しましたが、携帯電話を利用して、途上国の人達の収入が向上したり、生活が改善したりというサクセスストーリーは雑誌やネットでもよく出てます。前回紹介したEconomist のSpecial Report 「 …

ICTlogyというICT4D関連のブログ(by Ismael Pena-Lopez氏)を読んでいたら、面白い記事を発見。 携帯電話が途上国開発のツールとして注目を集めていますが、Development Cooperat …

途上国開発プロジェクトを成功に導く為には、被益者となる人々の参加を促すことが重要といわれている。 いわゆる、参加型開発という考え。彼らがプロジェクトに参加すれば、本当のニーズもわかるしオーナーシップも生まれやすい。結果的 …

Telecentre、テレセンターとは、通常、電話やインターネットを公共サービスとして提供する接続ポイントのことをいいます。つまりは、貧しくて固定電話やFAXがない、ネット接続できない、という人々に”通信”というサービス …