maki@久々登場です。。 Univ. Manchester のICT4DのブログにインドのITセクターの統計がでていた。 表やグラフはこのLinkに示されるとおりであり、Prof.Heeksのまとめの2点の直訳は以下。 …

週刊「東洋経済」1月9日号のタイトルが、「アフリカ ―地球上最後の新興市場― の衝撃 徹底解明!」というものだったので、思わず買ってみた。そこでも携帯電話普及率の話などが書いてあったが、ICT4Dっぽいネタもあったのでご …

このブログでも元ネタとして良く使わせてもらっているICTs for Developmentというブログで、Gold Farmingについての記事がありました。Gold Farmingというのは、ネットゲームでのアイテムを …

ICT4Dプロジェクト成功の鍵となるのが、そのアプローチだと言われている。大まかに言うと、テクノロジー中心な考え方(Techno-centric approach)では上手くいかないケースが多く、必要とされているのは、そ …

ICTと開発(ICT4D)やICTと教育(ICT4E)といったように、ICT for・・・というように、ICTが活用出来る範囲は広く、正直「なんでもあり」感がある。 最近COP15などもあり良く話題に上がる気候変動。この …

Global VoiceというWebsiteに“ICT4D: Past mistakes, future wisdom”という題名で、ICT4Dプロジェクトが失敗する理由についての考察が述べられていた。「ICT4Dプロジ …

Google がケニアでGoogle Mapsを使ってのサービスを拡大しているという記事がGoogle Africa Blogに記載されていた。Google Mapsをケニアのドメインで見られるようにし、Google L …

Webで読める本の紹介。英語なのですが、“ICT4D – Connecting People for a Better World”という本があることを最近知りました。2003年にジュネーブで開催された世界情 …

Twitter経由で見ていたWebsiteの一つ「Tech Crunch」で、インドでSMSをつかった情報提供ビジネスを行っているSMSONEという企業が紹介されていた。 SMSONEのビジネスは、インターネット接続や電 …

今月の2日から4日にかけて、eAsia 2009というイベント(会議やワークショップ)がスリランカのコロンボで開催されていた。アジアのICT4DをテーマにeGovernment、eHealth、telecentreなどに …