Webで読める本の紹介。英語なのですが、“ICT4D – Connecting People for a Better World”という本があることを最近知りました。2003年にジュネーブで開催された世界情 …

Twitter経由で見ていたWebsiteの一つ「Tech Crunch」で、インドでSMSをつかった情報提供ビジネスを行っているSMSONEという企業が紹介されていた。 SMSONEのビジネスは、インターネット接続や電 …

今月の2日から4日にかけて、eAsia 2009というイベント(会議やワークショップ)がスリランカのコロンボで開催されていた。アジアのICT4DをテーマにeGovernment、eHealth、telecentreなどに …

SNSというとMixiやFacebookが思いつくけ。自分はやっていないが最近は、携帯電話のSNSもある。携帯SNSの特長はGIS機能と連動して、友人のAさんが近くに居ますみたいな情報も提供出来る点のようだ。 そんな携帯 …

昨日のブログのコメントで、マンチェスター大学の同級生だったChirsが、エチオピアのOLPCプロジェクトについてのプレゼンテーションのことを書いていたのでリンクを見てみると、Africa gatheringのイベントで、 …

InfoDevとUNESCOのバックアップでおこなわれているEducational Technology Debate。現在のテーマは、OLPCプロジェクトから学べる点は何か?(What We Learned from …

Manchester大学大学院(IDPM)で勉強していたとき、先生であるHeeksはICT4Dプロジェクトの成功には、ICTもDevelopmentもわかる人材(=ICT4D Champion)が必要とされている、という …

「Googleの年間検索キーワードのランキング2009年版が発表されたら、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)関係のキーワードが多くを占めていた」という話を聞いた。早速、ググッてみると、なるほどその通り。上位5位 …

ICT4Dについてのトピックがあると、言葉の問題が障害として取り上げられることが多い。例えば、インターネットや携帯メッセージで有益な情報にアクセスできるようになっても、田舎の農民は字が読めないので結局、情報を得ることが出 …

最近、以前登録したっきりつかっていなかったtwitterにつぶやきを書いてみた。そして、twitterにICT4Dという名前を発見して、そこのつぶやきをちょっと見てみた。そして、Global Voice Onlineとい …