ハンス・ロスリング

アカデミック

FACTFULNESSとD4D(Data for Development)

どもTomonaritです。最近、面白い本を読んだので紹介です。その本は、 「FACTFULNESS ー10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣ー」。 この本の著者ハンス・ロスリング氏については、自分もあまり知ら...
タイトルとURLをコピーしました