Google

Uncategorized

Googleの取組みに見るhybridisation

マンチェスター大学Heeks教授のブログで、ICT4Dプロジェクトで作ったシステムやサービスが、途上国の人々(ユーザ)に使われないことがままあるのは何故か?というテーマについての投稿があったので紹介。 “Understanding ICT...
ビジネス

日本IBMの「クラウド」CSRから考える

10月24日の朝日新聞に興味深い記事があったので紹介する。 内容は、日本IBMがクラウドコンピューティングをNPOに無償で提供するというものである。日本IBMとしては、CSRとしての活動に加えて利用したNPOの声を聞き、システム改善のアイ...
Uncategorized

中東諸国のBlackberry利用制限とICTの公共性

UAEを初めとする中東諸国でスマートフォンのブラックベリーが利用制限される動きがある。これは、ブラックベリーを通じての情報のやり取りがカナダのサーバーを通じ暗号化されてやり取りされているからだ。中東諸国の政府としては、別の国経由で暗号化され...
Uncategorized

ラスト1マイルを超えるためのコツが必要

 ICTworksというブログで、「アフリカ諸国のICT4D本気度ランキング」というトピックがあった。これによると、通信市場の規制緩和や自国ICT産業復興支援、ICT関連の教育の充実度などから判断した結果、ケニアがアフリカ諸国のなかでも最も...
ビジネス

Web2.0, ICT4D2.0, BOP2.0

このところ、「**2.0」という用語を良く見かける。「Web2.0」、「ICT4D2.0」、そして「BOP2.0」の全てが、Googleが実施しているアフリカでの事業に象徴されているように思える。Web2.0の雄GoogleがICT4D2....
Uncategorized

アムハリックでメールが書ける!

「アムハリック」とは「アムハラ語」のこと。この「アムハラ語」、母音と子音からなり、全部で200文字近くある。アフリカで唯一独自の文字をもつエチオピアの公用語だ。 Googleがこのアムハラ語をGmail等で使えるようにしたというニュース知...
ビジネス

G-Africa Initiative

Google Africa BlogにG-Africa Initiativeという活動についての投稿があった。 G-Africa Initiativeとは、Googleの慈善活動という位置づけで、サブサハラ・アフリカ諸国でソフトウェア開発...
タイトルとURLをコピーしました