ICT4D

アフリカ

消費者からプロデューサーになる道とは?

先日、ICT4D関連の本のChapter募集があったので、2〜3ページのプロポーザルを書いて応募してみた。デンマークの大学教授が編者となるこの本のタイトルは"Handbook on ICT Policy for developing cou...
3. その他

ICT4DからDigital Developmentへ

マンチェスター大学Heeks教授のブログにて、ここ最近頻繁に使われるようになっている「Digital Development」とこれまで使われて来たICT4Dという言葉について、途上国開発におけるICTの立ち位置(期待、役割、課題等)がまと...
アカデミック

Development Impact Bondを活用した雇用促進&起業家支援

年末に世銀のWebでDevelopment Impact Bond(以下、DIB)を活用した  "Finance for Jobs"というパレスチナにおける起業家支援+雇用促進を目的とした 雇用開発や教育訓練などを行う事業の記事があった。...
ブックレビュー

世界銀行がITを2016年の主要テーマに(その2)

前回のKanotの投稿「世界銀行がITを2016年の主要テーマに」について、コメントを書いていたら、あまりに長文になってしまったので、別トピックとして投稿することにしちゃたTomonaritです。 Kanotの投稿はとても勉強になる投稿っ...
ガバナンス

外山健太郎氏のGeek Heresy出版記念講演

ICTDに関連する研究者である外山健太郎(Kentaro Toyama)氏(ミシガン大学のAssociate Professor)の著書「Geek Heresy: Rescuing Social Change from the Cult...
3. その他

Sustainable Development GoalsとICT

9月25日の国連総会にてSDGs(持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals)が最終合意されました。MDGsに代わって2016年1月から2030年までの15年間、これが国際社会の大目標になるってもので...
Uncategorized

ICT4DにおけるDevelopmentとは何か?

Information Technology for Developmentというジャーナルの論文募集があった。このジャーナルICT4D分野に特化した内容であり、マンチェスター大学のHeeks教授のブログ「ICT4D Journal R...
セミナー・イベント

第3回ICT4Dオフ会のお誘い

 早いもんで、今年もあと一ヶ月切りました。忘年会的なノリで第3回ICT4Dオフ会のお誘いです(去年、「第2回Iオフ会」をやったので、今回は3回目です」)。  今年も、このBlogを見てくれているICT4Dな方達で集まってざっくばらんな...
タイトルとURLをコピーしました