国際学会ICTDのProgram Committee Memberになりました

こんばんは、Kanotです。先日紹介した2019年1月にインドのアーメダバードで開かれる、第10回国際学会ICTD(ICT and Development)のProgram Committee Member(運営・審査委員)に推薦していただきました!

ICTD X Program Committee
https://www.ictdx.org/program-committee/

この学会はICT4D分野の学会では著名な学会で、私の尊敬する研究者たちがずらりと並ぶ中、実績も少ない私が名前を入れてもらったこと(下から4番目)、ほんとにめちゃくちゃ光栄です。ざっと見ただけでも私の指導教官のKentaro Toyama、TomonaritとMakiの指導教官のRichard Heeks、UN UniversityのMike Best、UC BerkeleyのJoshua Blumenstockなどなどヨダレが出そうな面々です。

このリスト、ICT4D分野で活躍する研究者のカバー率は非常に高く、進学先を探す人にとってもいい情報源になりそうです。ただし、このリストには大学教授だけでなく、私のようなPhD生も一定数(1/3ほど?)含まれてますので、そこは注意が必要です。

7月下旬にペーパーの締め切りがあり、その後、私のところにも数本審査依頼が届く予定です。私も一本ペーパーを提出すべく準備中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.