Google

アフリカ

GoogleとIFCが「e-Conomy Africa 2020」報告書を発表

アフリカのインターネット経済が2025年までにアフリカ大陸の国内総生産(GDP)の5.2%に達し、約1,800億ドルの経済貢献をもたらす可能性があると試算
保健医療

WHO(世界保健機関)がコロナウイルス(COVID-19)対応支援アプリをリリース

ども、Tomonaritです。5月8日にWHOがコロナ対応をしている医療従事者向けのアプリをリリースしていました(元ネタは、ICTWorks "Download Now: Official WHO COVID-19 Learning Re...
アフリカ

Googleの気球がアフリカにインターネットを

GoogleのLoonという気球を飛ばしてアフリカの無電化地域にインターネットを提供するというプロジェクトがあるのですが、彼らがウガンダ上空に気球を飛ばすことをウガンダ政府と2019年12月に合意したというニュースを見ましたので紹介します。
ガバナンス

なぜ我々は自国の政府よりもAppleやGoogleを信用してしまうのか?

こんにちは、狩野(Kanot)です。ネット上で面白い記事を見つけたので、翻訳してみました。引用元はこちらです。 ------------引用ここから--------------- タイトル:なぜ我々は自国の政府よりもAppleやGoog...
SDG

なぜGoogleやFacebookは社会貢献活動をするのか

こんばんは、Kanotです。最近、SDGsの流行もあり、様々な企業が持続的な社会に繋がるような活動を行なっています。このような流れはアメリカのIT企業でも起こっており(むしろそちらが先ですよね)、Facebookはinternet.orgの...
データ

「デジタル税」導入なるか?

ども、退職前の有給消化中でほぼ毎日飲み会続きのTomonaritです。飲み会のあと、電車のなかで日経新聞を読んでいたら、思わず乗り過ごしてしましました(涙)。そのとき読んでいた記事は、 欧州委、「デジタル税」売上高3%提案 IT大手に ...
ビジネス

途上国開発におけるGoogleやFacebookの存在感

こんにちは、Kanotです。皆さんGoogleやFacebookという企業についてどのような印象をお持ちでしょうか?シリコンバレーのITベンチャー、無料サービスのインターネット企業、カリスマの率いるプログラマ集団などでしょうか。 シリコン...
アカデミック

Modi首相のアメリカ訪問に見るインドの存在感

アメリカのIT分野におけるインドの存在感が増している。そしてインド側もそれを強く意識している。それを象徴するイベントが、2015年9月のインドModi首相のアメリカ訪問であった。(写真中央はModi首相、右がPichai Google ...
教育・人間開発

GoogleがRaspberry piを日本の学校に無料提供

「Google、10代向けに「ゼロからプログラミング」ワークショップ Raspberry Piで初歩学ぶ」とのニュースを見ました。ほほう、そんな取組がなされていたとは。このRaspberry Piについては約2年半前にこのブログでも紹介...
ファイナンス

Grameen Applab

マイクロファイナンスで有名なグラミン銀行がGrameen Applabといういう取組を実施している。Gates Foundationから資金を得たり、マイクロファイナンス研究機関のCGAPや各国の携帯事業者と協力してウガンダ、ガーナ、イ...
タイトルとURLをコピーしました