ブックレビュー

アカデミック

FACTFULNESSとD4D(Data for Development)

どもTomonaritです。最近、面白い本を読んだので紹介です。その本は、 「FACTFULNESS ー10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣ー」。 この本の著者ハンス・ロスリング氏については、自分もあまり知ら...
ガバナンス

未来国家エストニアの、つまらなくない未来と選挙速報

読みにくいタイトルですみません、Kanot(狩野)です。最近読んでとても面白かった本に、「ブロックチェーン、AIで先を行くエストニアで見つけた つまらなくない未来」という本があります。ITを活用して未来国家さながらの国家運営をしているエスト...
アフリカ

mundi 「アフリカ・イノベーション特集(2019年2月号)」は必見!

こんばんは、Kanot(狩野)です。JICAの広報誌「mundi」の2019年2月号の特集は、ズバリ「アフリカ イノベーションで未来を変える」です。 結構内容は盛りだくさんで、特集の目次は以下の通りです。アフリカ中の事例が、写真・イラ...
タイトルとURLをコピーしました