ブックレビュー

アカデミック

「バングラデシュIT人材がもたらす日本の地方創生」の教訓とは

私の著書である「バングラデシュIT人材がもたらす日本の地方創生」に関するセミナーが、JICA緒方研究所の主催で開催されました。今回のセミナーでのパネリストたちの発言も踏まえ、今回の一連のプロジェクトから得られる教訓について、3点に絞って私なりの解釈を書いてみようと思います。
ブックレビュー

アフリカでのカイゼン普及に関する考察

JICA緒方貞子平和開発研究所が実施している研究プロジェクト「日本の産業開発と開発協力の経験に関する研究:翻訳的適応プロセスの分析」の研究結果が書籍になりました。その中で「カイゼンとイノベーション」をテーマにした第6章を書かせてもらっています!
ブックレビュー

DXって何?ICT4Dの共通点とは?

政府のDX化のハンドブック『GDX:行政府における理念と実践』の中に書かれていることは、10年以上前からICT4D分野で言われていることと驚くほど共通点が多かった。
アジア・大洋州

[書籍紹介]バングラデシュIT人材がもたらす日本の地方創生

バングラデシュのIT人材育成に関する日本の貢献の歴史を紐といた書籍を、JICA緒方研究所のプロジェクト・ヒストリー・シリーズとして2021年7月26日に出版しました。
イノベーション・新技術

なぜシリコンバレーはイノベーションの聖地になれたのか

シリコンバレーとボストンの比較を通じて、イノベーションを起こすために必要な要素を読み解いていきます。
アジア・大洋州

書籍紹介「ブータンにデジタル工房を設置した」

みなさん、Fablab(ファブラボ)ってご存知ですか?3Dプリンタなどを活用した「デジタルものづくり(デジタル・ファブリケーション)」を行う場所のことです。開発途上国などでも、素材さえあれば輸入に頼らず義足が作れるなど、応用範囲が広く、様...
ブックレビュー

ディープテック 世界の未来を切り拓く「眠れる技術」

ども、Tomonaritです。ICT4D Labのメンバーの方に教えてもらった本「ディープテック 世界の未来を切り拓く「眠れる技術」(著者:丸幸弘、尾原和啓)」を読みました。今までDeep Techという言葉は聞いたことがあるもののイマイ...
アカデミック

GoogleとFacebookがアフリカでAIを学ぶ修士コースを支援

ども、Tomonaritです。ICTWorksに Apply Now: FREE Masters Degree in Artificial Intelligence for Africans というタイトルで、アフリカでAIを学ぶマスター...
タイトルとURLをコピーしました