3. その他

アナウンス

JICAがアイデア募集中!「アフリカに躍進を!ひと、技術、イノベーションで」

このところ援助機関や民間企業による、『社会課題解決のための斬新なアイデア募集します!』というイベントが目白押しですが、先日JICAが「Africa Open Innovation Challenge」という企画でアイデア募集を開始しました。ベナン、ガーナ、ザンビア、セネガル、タンザニア、モザンビークといったアフリカ諸国が対象。
アフリカ

アフリカ新興テックに関する参加型セミナー(11月5日)のご案内

2020年11月5日(木)に日本経済新聞社コンテンツユニット主催・JICA協賛にて「世界が注目 アフリカ新興テック(参加型WEBセミナー)」を開催するそうです。アフリカ×ビジネスということで、このブログの読者の方も興味ある内容かなと思った...
アカデミック

アジアのICT4D学生・若手研究者向け3日間スクール

IPIDというICT4D関連の大学院生のコミュニティのアジア支部が、アジアのICT4D関連学生・若手研究者向けに3日間のオンラインスクール(無料!)を開催するそうです。この分野のイケてる研究者からの話も聞けます。
アカデミック

Twitterで論文を140字でまとめるチャレンジ実施中

いきなりですが、論文って読むのめんどくさいですよね。日本語で読んでも難しいのに、英語だとさらに読む気なくしますよね。そして読んでもメモを残さないとすぐ忘れてしまいますが、まとめるのも面倒ですよね。 そんな私(Kanot)ですが、少し...
アフリカ

機械学習を使って難民の移動を予測してみた by PeaceTech部【007】

PeaceTech部ではこの度、「機械学習を使って難民の移動を予測する」プロジェクトを始めました。
アカデミック

世界銀行 World Development Report 2021「Data for Better Lives」Concept Note【その3】

世銀WDR2021「Data for Better Lives」コンセプトノートに記載されている「データを国際開発に活用する事例」をまとめてみました。
アフリカ

機械学習を使って難民の移動を予測してみた by PeaceTech部【006】

PeaceTech部ではこの度、「機械学習を使って難民の移動を予測する」プロジェクトを始めました。
アカデミック

ICT4D教科書翻訳プロジェクト【001】本格始動!

Richard Heeks教授が2018年に書いたICT4Dの教科書を日本語翻訳してみたいという野望から1年以上が経過し、「やるやる詐欺」的なICT4D翻訳プロジェクトですが、とうとう本格始動しました〜!
キャリア・求人

マンチェスター大学ICT4D留学卒業生座談会(Behind the ICT4D Lab)ICT4D 004

ICT4D専用チャンネル「Behind the ICT4D Lab」に、マンチェスター大学のICT4D修士コースを卒業したメンバー4名で「卒業生座談会」を配信しました〜!
アナウンス

「国際開発ジャーナル9月号」にDX関連記事が掲載されました

「協創」の時代へという特集の一部として、注目分野の潮流としてのDXについて書いた記事が掲載されました。ブロックチェーンの国際機関での活用事例やDXへの教訓、そしてコロナ以降のODAなどについて私見を述べています。
タイトルとURLをコピーしました