アフリカ

アフリカ

GoogleとIFCが「e-Conomy Africa 2020」報告書を発表

アフリカのインターネット経済が2025年までにアフリカ大陸の国内総生産(GDP)の5.2%に達し、約1,800億ドルの経済貢献をもたらす可能性があると試算
アフリカ

エチオピアの天才プログラマー:Betelhem Dessie

エチオピアの天才プログラマーがすごい!という記事が日経新聞に出ていたので紹介です!
アナウンス

JICAがアイデア募集中!「アフリカに躍進を!ひと、技術、イノベーションで」

このところ援助機関や民間企業による、『社会課題解決のための斬新なアイデア募集します!』というイベントが目白押しですが、先日JICAが「Africa Open Innovation Challenge」という企画でアイデア募集を開始しました。ベナン、ガーナ、ザンビア、セネガル、タンザニア、モザンビークといったアフリカ諸国が対象。
アフリカ

アフリカ新興テックに関する参加型セミナー(11月5日)のご案内

2020年11月5日(木)に日本経済新聞社コンテンツユニット主催・JICA協賛にて「世界が注目 アフリカ新興テック(参加型WEBセミナー)」を開催するそうです。アフリカ×ビジネスということで、このブログの読者の方も興味ある内容かなと思った...
アフリカ

機械学習を使って難民の移動を予測してみた by PeaceTech部【007】

PeaceTech部ではこの度、「機械学習を使って難民の移動を予測する」プロジェクトを始めました。
アフリカ

機械学習を使って難民の移動を予測してみた by PeaceTech部【006】

PeaceTech部ではこの度、「機械学習を使って難民の移動を予測する」プロジェクトを始めました。
アフリカ

コロナ禍のモバイルデータからの行動分析@コンゴ

コンゴ民主共和国で、携帯電話の利用データ等を活用してCOVID-19に伴う人口移動分析を行った。官民連携してモバイルデータ活用を五段階に分けて検討をし、人口移動のダッシュボードを作成することでCOVID-19対策に貢献した。
アフリカ

意外?Twitterを最も返信するリーダーはルワンダのカガメ大統領

Twitterを通じてどのリーダーが最も国民と対話しているのかという点について、ルワンダのカガメ大統領が各国リーダーの中でトップであった。IT立国を目指す同国において、リーダーが率先してオンラインプラットフォームを活用している点、国民との距離感を近く保とうという意図などがあると考えられる。
アカデミック

ルワンダのICT Innovationの可能性と課題に関する論文が掲載されました!

「Bottlenecks of ICT Innovation in Rwanda」というタイトルでICTD 2020というICT4Dに関する国際学会でプレゼンをしましたので、発表スライドを使いながら、簡単に報告をしたいと思います。
アカデミック

GoogleとFacebookがアフリカでAIを学ぶ修士コースを支援

ども、Tomonaritです。ICTWorksに Apply Now: FREE Masters Degree in Artificial Intelligence for Africans というタイトルで、アフリカでAIを学ぶマスター...
タイトルとURLをコピーしました