アフリカ

アフリカ

Googleの気球がアフリカにインターネットを

GoogleのLoonという気球を飛ばしてアフリカの無電化地域にインターネットを提供するというプロジェクトがあるのですが、彼らがウガンダ上空に気球を飛ばすことをウガンダ政府と2019年12月に合意したというニュースを見ましたので紹介します。
3. その他

さびつかないように -この10年ちょいを振り返ってみて-

ども、Tomonaritです。どーでもいい話なんですが、先月44歳になり本格的に中年になってまいりました。正月太りにも注意せねば…。 さて、2020年元旦の日経新聞の一面は、「さびつく成長の公式」というタイトルでした。 資本主...
アフリカ

これからタンザニアでビジネスしたい企業は必見!協力隊とのコラボ企画をJICAが発表

ども、Tomonaritです。年末にも関わらず普通の投稿ですwアフリカへのビジネス展開を考えている民間企業に、タンザニアへのスタディーツアーのチャンスです。JICAが以下のようなアナウンスを出しました。 ***以下、JICAのWeb...
アフリカ

急成長のアフリカTech Hub、なんと600拠点超え!

アフリカのTech Hub、なんと2019年には618拠点という驚異的な規模に成長しています。その成長率、なんと前年比40%増です。詳しくは以下の図を見ていただくとわかりますが、トップ5はナイジェリア、南アフリカ、エジプト、ケニア、モロッコです。
アフリカ

マサイ族が原稿料で買ったソーラーライトで村を照らした!!

ロケットニュースで連載中のマサイ通信についてなのですが、この3年のうちに驚くべき実績を遂げていたので紹介させてもらいます。
3. その他

日本でICT4Dを学ぶ途上国からの留学生

ども、Tomonaritです。今年も神戸情報大学院大学でのICT4Dの授業が始まりました。今年は、アフリカを中心に10カ国からの11名の学生さんが自分の授業を履修してくれています。毎年のことながら、非常に多様な顔ぶれの学生さん達と授業が出...
アカデミック

子供への投資は幼少期(しかも5歳まで)が一番効果的、ってホント?

「5歳までの投資は、人生の他のステージの投資に比べて1.5倍から5倍の利益がある」という世界銀行のTwitterを見つけましたが、この主張の根拠はどこにあるのでしょうか?Heckmanの論文などから読み解いてみたいと思います。
アフリカ

アフリカのイケてるAIスタートアップ100社はこれだ!

アフリカのAIスタートアップの分布図ですが、色が濃いところが関連企業が多い国ということになります。アフリカでAI企業が多い国は、上から順に、南アフリカ、ナイジェリア、チュニジア、ケニア、エジプトです。チュニジアが上位に来るというのが少々意外です。
3. その他

アフリカ プログラミング教育ツアー

ども、Tomonaritです。ルワンダ出張→インドネシア出張を終えて、日本に帰ってきたら、超暑い・・・。自宅のハムスターのために毎日、自分が家にいない時もクーラー付けています。 さて、ちょっと面白いツアーのご紹介です。その名も「アフ...
アフリカ

アフリカ政府を停滞させている「専門家」たち

どのように専門家コンサルタント集団がアフリカの政府を停滞させ続けているか、についてシエラレオネのチーフ・イノベーション・フィサーが書いた記事を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました