日本企業のアフリカ進出に関する調査報告会(1月13日16:00)のお知らせ

アフリカ
ナイロビ:2022年12月20日撮影

ども、Tomonaritです。2022年の大晦日、2023年元旦はインドネシア(ジョグジャカルタ)で過ごしています。家族と会えないのは寂しいですが、日本の寒さから逃れ温暖なインドネシアでの新年ってのもそれはそれで悪くないです。昨晩は市中で花火がバンバン上がっていました。

さて、今回は自分が関わっている調査の報告会があるので宣伝させて下さい。経済産業省の取り組みで、アフリカ市場への進出・市場拡大を試みる日本企業(5社)によるフィージビリティ・スタディが行われました。その調査結果の報告会が1月13日16:00〜18:00にオンラインで開催されます。日本企業5社の顔ぶれと調査概要は以下のとおりです(以下、DeloitteのWebサイト(こちらこちら)からの転記です)。

Degas株式会社

  • 調査対象国:エチオピア連邦民主共和国
  • 事業サマリー:小規模農家向け農業サプライチェーン効率化パッケージ「Degas Farmer Network (DFN)」
  • 事業詳細:小規模農家のQoLと所得向上のため、小規模農家を対象として、種子・肥料の提供、営農指導、収穫物の回収・買取、バイヤーへの販売までの最適化を行うネットワークサービス。テクノロジーによって可視化した農家の基礎情報や実績データを機械学習を用いて解析しサービス向上をはかり、農家のクレジットスコアリングに基づく農業資材融資等を行う事業モデル。ガーナで実績のある本事業に関してエチオピアにおける展開可能性を調査する。

株式会社Sun Asterisk

  • 調査対象国:ケニア共和国
  • 事業サマリー:採用直結型職業訓練ラボ(大学内設置型)
  • 事業詳細:単純にプログラミングを学ぶだけのカリキュラムではなく、システム開発事業を本業としている同社ならではの実践的なカリキュラムにより、卒業後に即戦力となるITエンジニアを育成する事を目的に、Computer Science学部を有する現地大学において、Sun Asterisk社が有する独自のICT教育カリキュラムを中心としたエコシステムにどのような需要が存在するかを調査する。また、上記調査の進捗状況に応じ、ニーズを有する学生に対しトライアルの教育カリキュラムを提供し、その学習スピードの検証を行うことも検討する。

株式会社AfricaScan

  • 共同提案法人:富士フイルム株式会社、AA Health Dynamics株式会社
  • 調査対象国:ケニア共和国
  • 事業サマリー:医療従事者を対象とした医療知識・技術トレーニングサービスプラットフォーム
  • 事業詳細:医療用画像診断、及びPOC(Point-of-care)等、基礎検査に必要な知識や操作技術を習得できるトレーニングプログラムを、医療従事者向けにオンライン、及びオフラインにて提供します。超音波をはじめ、X線や血液検査等、必要な検査機器の準備を富士フイルム社が担当し、現地トレーニングオフィスや、医師が作成するカリキュラムも組み合わせた総合的な教育・トレーニングプラットフォームを提案します。

サグリ株式会社

  • 調査対象国:ケニア共和国
  • 事業サマリー:衛星データとAIを通じた農地の自動区画化と土壌簡易分析
  • 事業詳細:衛星データを用いて農地の耕作状況や、作付け銘柄を推定するアプリケーションを開発しており、農地の利用状況調査における目視確認、及び紙地図や台帳への入力作業の負担軽減に寄与します。また、衛星データとAIを用いた簡易的に土壌分析が出来るシステムや、農地区画(圃場の外枠を囲ったもの)の作成ができる技術の活用により、効果的な農地区画・運営が可能となります。

株式会社Dots for

  • 調査対象国:ベナン共和国
  • 事業サマリー:無線Wifiルータとサーバ設置による農村のデジタル化・オンライン化
  • 事業詳細:「メッシュネットワーク技術」を搭載した無線Wifiルータを村内に設置する形で無線ネットワークの通信インフラを提供します。農村をデジタル化・オンライン化することで、農民は動画視聴や遠隔医療、遠隔教育などのデジタルサービスが利用できる「Smart Village」を実現します。

上記5つの調査結果の報告会です。ICT4D分野、アフリカに関心のある方は興味を唆られるコンテンツではないでしょうか?以下、報告会の概要です。是非、参加してみて下さい。私もちょっとだけ登場します!

調査報告会の概要・申込方法

  • 開催日時:2023年1月13日(金)16:00~18:00
  • 開催形式:オンライン開催(Teams)
  • 申し込み方法:こちらのWebサイトから申し込みください

以上、新年早々の投稿でした。この2022年はこの調査業務でエチオピアとケニアへ行きましたが、コロナ後の初アフリカ渡航で色々な発見や思うところがありました。2023年はどこに行くのか…?楽しみです!

追伸:アフリカの可能性って観点では以下の投稿もオススメです!

ニュースレターはじめました。テクノロジーと国際開発(ICT4D)に関する新規ブログ記事・海外ニュース・イベント情報などを月1〜2回発信しています。以下フォームからご参加ください。詳細はこちら

フォローする
アフリカ セミナー・イベント
スポンサーリンク
ICT for Development .JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました