1. 地域別

アジア・大洋州

バングラデシュの「逆」画期的な音声認識記録サービス

バングラデシュのIT企業、Webやアプリではなく、携帯電話の通話機能を使って、店の売り上げ等をデータを記録させるサービス、つまり、電話で「本日のX支店、売り上げY万円です。」と記録するようなサービスを提供しています。
アカデミック

GoogleとFacebookがアフリカでAIを学ぶ修士コースを支援

ども、Tomonaritです。ICTWorksに Apply Now: FREE Masters Degree in Artificial Intelligence for Africans というタイトルで、アフリカでAIを学ぶマスター...
アフリカ

アフリカにおける第4次産業革命の可能性

ども、Tomonaritです。African Develpment Bank (AfDB)がアフリカにおける第4次産業革命(4th Industrial Revolution: 4IR)の可能性についての報告書「Potential of ...
アジア・大洋州

さぁ鳴らせ!罰ゲーム形式!インドの斬新なクラクション騒音対策

インドのムンバイで、画期的な?クラクション騒音対策が取られていましたので、紹介します。ぜひ以下のムンバイ警察が発表した動画をご覧ください。「世界のクラクション騒音の首都へようこそ」から始まるこの動画、かなり笑えますw
アジア・大洋州

Podcast Fairly.fm に登場(翻訳こんにゃくに着実に近づいてますね)

TomonaritとKanotの二人で、Fairly(フェアリー)というポッドキャストに出させていただきました。Fairlyは、フェアー(公平)な社会づくりをビジョンに、国際協力、開発協力、社会起業、NPO/NGOなどに携わる方々と組織や個人の取り組みなどについて話す社会派Podcastです。
アフリカ

マラウイの貧しい少年が風車の自家発電で大地に水を

映画「風をつかまえた少年(The Boy Who Harnessed the Wind)」(2019年公開)の紹介です。とても胸が締め付けられる映画でした。サブサハラアフリカに行ったことある方や、国際開発に関係している方はもちろん、そうじゃない方もぜひご覧になっていただきたい映画です。
アカデミック

タイガーモブ×神戸情報大学院大学のICT4Dセミナー(実施)からの・・・➡「ICT4D@アフリカをやることについて、どう社内で了承を得るか?プロジェクト」開始!

ども、Tomonaritです。今日(2月1日)、タイガーモブさんと神戸情報大学院大学が主催するイベントで模擬授業をやらせて頂きました。「言いたいことを絞り込む!」というプレゼンラボ三輪さんの教えを胸に刻みつつ、75分間の授業をしてきました...
アフリカ

Googleの気球がアフリカにインターネットを

GoogleのLoonという気球を飛ばしてアフリカの無電化地域にインターネットを提供するというプロジェクトがあるのですが、彼らがウガンダ上空に気球を飛ばすことをウガンダ政府と2019年12月に合意したというニュースを見ましたので紹介します。
アフリカ

さびつかないように -この10年ちょいを振り返ってみて-

ども、Tomonaritです。どーでもいい話なんですが、先月44歳になり本格的に中年になってまいりました。正月太りにも注意せねば…。 さて、2020年元旦の日経新聞の一面は、「さびつく成長の公式」というタイトルでした。 資本主...
アフリカ

これからタンザニアでビジネスしたい企業は必見!協力隊とのコラボ企画をJICAが発表

ども、Tomonaritです。年末にも関わらず普通の投稿ですwアフリカへのビジネス展開を考えている民間企業に、タンザニアへのスタディーツアーのチャンスです。JICAが以下のようなアナウンスを出しました。 ***以下、JICAのWeb...
タイトルとURLをコピーしました