アナウンス

お知らせ:神戸情報大学院大学 客員教授に就任!

一般社団法人ICT for Developmentの共同代表 Kanot(狩野)とTomonarit(竹内)が、この度、神戸情報大学院大学(KIC: Kobe Institute of Technology)の客員教授に就任させて頂きました。
アジア・大洋州

Podcast Fairly.fm に登場(翻訳こんにゃくに着実に近づいてますね)

TomonaritとKanotの二人で、Fairly(フェアリー)というポッドキャストに出させていただきました。Fairlyは、フェアー(公平)な社会づくりをビジョンに、国際協力、開発協力、社会起業、NPO/NGOなどに携わる方々と組織や個人の取り組みなどについて話す社会派Podcastです。
イノベーション・新技術

国際開発分野でのオープン・イノベーションへの期待と課題(その3)

ども、Tomonaritです。以前、投稿した「国際開発分野でのオープン・イノベーションへの期待と課題」(その1)、(その2)の続編です。 今回は、国際開発を担うJICAのような援助機関に求められる役割について考えてみました。 1....
アフリカ

マラウイの貧しい少年が風車の自家発電で大地に水を

映画「風をつかまえた少年(The Boy Who Harnessed the Wind)」(2019年公開)の紹介です。とても胸が締め付けられる映画でした。サブサハラアフリカに行ったことある方や、国際開発に関係している方はもちろん、そうじゃない方もぜひご覧になっていただきたい映画です。
イノベーション・新技術

国際開発分野でのオープン・イノベーションへの期待と課題(その2)

ども、Tomonaritです。先日の「国際開発分野でのオープン・イノベーションへの期待と課題(その1)」の続編です。イノベーションについては相変わらずモヤモヤしているのですが、ここ最近、偶然にも見聞きした以下いくつかのことから、少し考える...
アカデミック

海外PhDに興味を持ったら最初にしてはいけないこと

先日「海外PhDに興味を持ったら最初にするべきこと」としてまとめたところ、反響が結構ありましたので、続編として、「もしあなたが海外PhDに興味があるなら、してはいけないこと」としてまとめてみます。100%私見です。
アカデミック

タイガーモブ×神戸情報大学院大学のICT4Dセミナー(実施)からの・・・➡「ICT4D@アフリカをやることについて、どう社内で了承を得るか?プロジェクト」開始!

ども、Tomonaritです。今日(2月1日)、タイガーモブさんと神戸情報大学院大学が主催するイベントで模擬授業をやらせて頂きました。「言いたいことを絞り込む!」というプレゼンラボ三輪さんの教えを胸に刻みつつ、75分間の授業をしてきました...
アカデミック

海外PhDに興味を持ったら最初にするべきこと

海外PhDの情報はネット上でも少ないため、現役のPhD課程留学生が、「海外PhDに興味を持った場合に最初にするべきこと」を書いてみます。
セミナー・イベント

プレゼンの極意とは?

ども、Tomonaritです。年明け早々に早稲田大学で講義をする機会を頂き、1月7日に社会科学部の「国際開発制度論」という科目のなかで、大学3、4年生40名位を対象にICT4Dについての講義してきました。以下、プレゼン方法について気づきの...
教育・人間開発

一人に一台、タブレットPCを配りますか?(その2)

このタイトルの投稿を最初にしたのは、もう8年近く前の2012年4月でした。そのとき、以下のクイズを出しています。 クイズ:『貧困ライン以下の生活をしいられている発展途上国の田舎の学校。生徒数は30名。必要な教育用コンテンツやソフト...
タイトルとURLをコピーしました