アジア・大洋州

書籍紹介「ブータンにデジタル工房を設置した」

みなさん、Fablab(ファブラボ)ってご存知ですか?3Dプリンタなどを活用した「デジタルものづくり(デジタル・ファブリケーション)」を行う場所のことです。開発途上国などでも、素材さえあれば輸入に頼らず義足が作れるなど、応用範囲が広く、様...
アナウンス

JICAがアイデア募集中!「アフリカに躍進を!ひと、技術、イノベーションで」

このところ援助機関や民間企業による、『社会課題解決のための斬新なアイデア募集します!』というイベントが目白押しですが、先日JICAが「Africa Open Innovation Challenge」という企画でアイデア募集を開始しました。ベナン、ガーナ、ザンビア、セネガル、タンザニア、モザンビークといったアフリカ諸国が対象。
アフリカ

アフリカ新興テックに関する参加型セミナー(11月5日)のご案内

2020年11月5日(木)に日本経済新聞社コンテンツユニット主催・JICA協賛にて「世界が注目 アフリカ新興テック(参加型WEBセミナー)」を開催するそうです。アフリカ×ビジネスということで、このブログの読者の方も興味ある内容かなと思った...
アカデミック

アジアのICT4D学生・若手研究者向け3日間スクール

IPIDというICT4D関連の大学院生のコミュニティのアジア支部が、アジアのICT4D関連学生・若手研究者向けに3日間のオンラインスクール(無料!)を開催するそうです。この分野のイケてる研究者からの話も聞けます。
アカデミック

Twitterで論文を140字でまとめるチャレンジ実施中

いきなりですが、論文って読むのめんどくさいですよね。日本語で読んでも難しいのに、英語だとさらに読む気なくしますよね。そして読んでもメモを残さないとすぐ忘れてしまいますが、まとめるのも面倒ですよね。 そんな私(Kanot)ですが、少し...
アフリカ

機械学習を使って難民の移動を予測してみた by PeaceTech部【007】

PeaceTech部ではこの度、「機械学習を使って難民の移動を予測する」プロジェクトを始めました。
ファイナンス

東証のシステム障害に胃がキリキリ痛みつつも、会見に感銘を受けた話

2020年10月1日に、東京証券取引所がシステムトラブルで取引を終日停止した件について、過去の色んなことが蘇ってきて胃がキリキリと痛くなりましたので、当時の思い出をシェアしつつ、裏で起こったことを想像してみました。そして、東証の会見に感銘...
アカデミック

世界銀行 World Development Report 2021「Data for Better Lives」Concept Note【その3】

世銀WDR2021「Data for Better Lives」コンセプトノートに記載されている「データを国際開発に活用する事例」をまとめてみました。
アフリカ

機械学習を使って難民の移動を予測してみた by PeaceTech部【006】

PeaceTech部ではこの度、「機械学習を使って難民の移動を予測する」プロジェクトを始めました。
データ

世界銀行 World Development Report 2021「Data for Better Lives」Concept Note【その2】

世銀のWDR2021「Data for Better Lives」コンプセプトノートから、気になる情報&いずれどこかで使いたいフレーズなどをまとめて見ました。
タイトルとURLをコピーしました