アカデミック

FACTFULNESSとD4D(Data for Development)

どもTomonaritです。最近、面白い本を読んだので紹介です。その本は、 「FACTFULNESS ー10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣ー」。 この本の著者ハンス・ロスリング氏については、自分もあまり知ら...
アフリカ

アフリカビジネスのマネーの虎@TICAD7参加企業募集中

おはようございます、狩野(Kanot)です。2019年8月にTICAD 7というアフリカの首脳級が集まって地域開発について議論する、日本政府主催の会議が開催されるのですが、その公式サイドイベントとして、ピッチングイベント(投資家や有識者の前...
アフリカ

TICAD7プレビュー シンポジウム アフリカビジネスの新戦略

ども、Tomonaritです。先日、日経新聞が主催の「TICAD7プレビュー シンポジウム アフリカビジネスの新戦略」というセミナーを見てきました。といっても、全てのプログラムを見たわけではなく、「スタートアップセッション」だけ拝聴してきま...
アジア・大洋州

Japan IT Weekのオフショア開発エリアに行ってみた

こんにちは、狩野(Kanot)です。本日は国際展示場でやっていたJapan IT Weekに参加してきました。毎年70,000人が参加する日本最大がのITイベントなのですが、ICT4Dブログらしく、途上国関連(特にオフショア開発)の状況を報...
3. その他

売れないアイドルがブレイクしている感じで寂しい

ども、Tomonaritです。10連休も終わり、久々の投稿です。 連休中、たかはしいつろーさんの国際開発に関するPodcast、Fairly.fmでお話させて頂きました。テーマは、 売れないアイドルがブレイクしている感じで寂しい...
3. その他

「AIプロジェクトを何かやれ」と言われて困ってる方へ

国際開発や途上国ビジネスにもAI(人工知能)や機械学習の波が少しずつ押し寄せて来ていますね。ちょうどICT Worksに国際開発とAIの記事があったので紹介します。記事のタイトルは「Help! My boss wants an AI pro...
アフリカ

日韓のアフリカ人材の争奪戦が始まった

こんにちは、狩野(Kanot)です。「日本政府が主導するアフリカ人材育成」と聞いて何を思い浮かべますか?これで「ABEイニシアティブ」がパッと思い浮かんだ方、国際開発関係者かアフリカ関係者でしょうか! 日本政府とアフリカ各国政府では、...
アフリカ

SMSとWhatsApp、教育ツールとして効果が高いのはどっち??

こんにちは、狩野(Kanot)です。いきなりですが、皆さんSMSは使った事ありますか?ありますよね。ではWhatsAppやLINEなどのメッセンジャーアプリはどうですか?これも大半の方は使っているのではないでしょうか。 では、皆さんが途上...
アジア・大洋州

【求人】3Dプリントx義肢装具で世界を変える

こんばんは、狩野(Kanot) です。今日はICT4D分野の求人情報です。 「必要とするすべての人が、義肢装具を手に入れられる世界をつくる」をVisionとして、フィリピンを中心に3Dプリンティング技術を活用して義肢装具を作るビジネスを手...
3. その他

ICT4Dブログのメール購読機能をつけました

いつもICT for Development. JPをご覧いただきありがとうございます。いきなりですが、皆さん本ブログの更新はどうやって確認されていますか?RSS登録ですか?FBページで見てますか?? Emailで更新情報得れたらいい...
タイトルとURLをコピーしました