ドローン

アフリカ

アフリカのイメージ

ども、Tomonaritです。 8月15日の日経新聞を見てビックリしました。「無の強み 最先端へ」という見出しが一面にあり、「発展モデルに新風 ドローンで血液輸送」という内容でルワンダでドローンを使った輸血輸送事業をおこなうジップライ...
SDG

日経コンピュータ「躍動のIT大陸アフリカ」

ども、Tomonaritです。気になっていた日経コンピュータ(8月2日号)を読んでみました。なぜなら、副題が「躍動のIT大陸アフリカ 〜しがらみなし、「後発」の強みを見よ」となっていたから。日経XTEXHのページで少しだけ内容をチラ見するこ...
アフリカ

新技術の途上国への影響と世界銀行グループの新たな役割

ども、Tomonaritです。先週金曜日、「新技術の途上国への影響と世界銀行グループの新たな役割」というセミナーに参加して来ました。写真の赤丸が自分です。 世銀はここ半年、意識的に「科学技術(STI)と開発」についてのセミナー...
アジア・大洋州

ICT4D分野は、この先10年位が一番面白いかも

先週、「大企業のBOPビジネス卒業式~BOPビジネスの幻想とSDGsへのバトン~」という勉強会に参加しました。インドで苺栽培に取り組むNEC、インドでビジネス創出のプラットフォーム構築に取り組むリコー、クロスフィールドの留職プログラムも使い...
3. その他

ドローンを飛ばしているのは誰?

FacebookのICT4Dグループページにマンチェスター大学のHeeks教授が面白いポストをしていた。上記のものだが、"Who's (represented as) flying the drones?"(誰がドローンを飛ばしているの...
3. その他

ドローンで地雷撤去

ドローンを使って地雷撤去をするオランダ「Mine Kafon Drone」の試みが TABI LABOで紹介されていた。世界に1億個あるという地雷を10年以内に全て撤去するというのが目標。これワクワクするプロジェクトだなあ。 この...
アフリカ

Work with People, not for People

もう1年以上前ですが、「消費者からプロデューサーになる道とは?」というタイトルで投稿したように、"Handbook on ICT Policy for developing countries"という本(コペンハーゲンのAa...
Uncategorized

「【最後のフロンティア-アフリカ】Start-Upセミナー:ICTを活用した最新ビジネス」開催のお知らせ

博多で行われるイベントの紹介です! 前回の投稿で紹介したJICAの民間連携スキームをつかってザンビアでドローンによる物流革命を起こそうとしているエアロセンス社や、このブログでも紹介させてもらったことがあるルワンダでオフショア開発をしているレ...
Uncategorized

JICAの民間連携スキームからICT4Dプロジェクトをピックアップしてみた

ども、ガーナから帰国してから日本のスピード感についていけず、ここ最近ブログ投稿をさぼっていたTomonaritです。今、ルワンダにいるKnotに負けじと投稿しようと思います。 さて、上の動画は、日本の会社「エアロセンス社」のドローンを用い...
3. その他

日本企業によるドローンを使った医療物資空輸サービスがザンビアで

明けましておめでとうございます。ガーナのTomonaritです。あっという間に2017年になり、もうガーナに来てからほぼ3年が経過しました。そして自分がICT4Dを修士コースで勉強していた頃から既に10年が経とうとしているとは・・・。そ...
タイトルとURLをコピーしました