国際開発ジャーナル

アナウンス

「国際開発ジャーナル9月号」にDX関連記事が掲載されました

「協創」の時代へという特集の一部として、注目分野の潮流としてのDXについて書いた記事が掲載されました。ブロックチェーンの国際機関での活用事例やDXへの教訓、そしてコロナ以降のODAなどについて私見を述べています。
アナウンス

国際開発ジャーナルに掲載されました(2020年2月号)

ども、Tomonaritです。先月、国際開発ジャーナル(2020年2月号)に掲載してもらいました。「テクノロジーが拓く新地平 ~途上国の生き残り戦略~」という特集が組まれた号で、「こだわりの現場主義」というコーナーに登場させて頂きました。...
3. その他

イノベーション支援ブーム

ども、Tomonaritです。さて、前回に引き続き、国際開発ジャーナル8月号「デジタル時代の創造力〜イノベーションを呼び起こす〜」の記事をネタに書いて見ました。 この特集では、世界銀行、USAID(アメリカ)、GIZ(ドイツ)、KOI...
3. その他

M-PESAを運営しているのは誰?

ども、Tomonaritです。国際開発ジャーナル8月号の特集が、「デジタル時代の創造力〜イノベーションを呼び起こす〜」というもの。早速、世で見ると時流にのった特集で、知っていること・知らないこと、色々な記事があり面白い。その中でも中国の凄さ...
タイトルとURLをコピーしました