国際協力系オンラインサロンを集めた座談会&公開取材!!

アナウンス

こんにちは、Kanotです。今日は個人的にちとワクワクする取材依頼を「国際協力キャリアガイド」編集長の田中さんからオファーいただきましたので、紹介いたします。僕もこの雑誌はこれまで何度も読ませていただき、「国際協力にはこんなキャリアもあるのかぁ。」と妄想を膨らませたことを覚えています。

国際協力キャリアガイド2020-21: 世界をアップデートしよう | 国際開発ジャーナル社 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで国際開発ジャーナル社の国際協力キャリアガイド2020-21: 世界をアップデートしよう。アマゾンならポイント還元本が多数。国際開発ジャーナル社作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また国際協力キャリアガイド2020-21: 世界をアップデートしようもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

さて、今回の取材について、何がワクワクするかというと、我々の ICT4D Lab だけでなく、国際協力系オンラインサロンの運営者3組を集めての合同公開取材という点です。ちなみにその3つというは以下の通りです。(3つ目が我々のコミュニティです。)

国際協力サロンでSDGsやこれからの社会の未来について考えたい仲間を募集!
「国際協力サロン」は、国際協力を仕事にする人、仕事にしたい人、日常生活のなかでちょこっと国際協力をしてみたい人、国際協力ってなんだろう?という多様なバックグラウンドの人が集まるコミュニティです。現在、世界28ヶ国に滞在する185名のメンバーが集まっています。
Africa Quest Innovation Hub
日本最大のアフリカWebメディア『Africa Quest.com』が提供する、アフリカに挑戦する日本人の為のオンラインコミュニティ"AI-HUB"!目的はビジネス・国際協力・旅行などヒトそれぞれ!情報を集め、アイデアを磨き、仲間と共にアフリカへ飛びだそう!

国際協力サロンさん、AI-HUB(Africa Quest Innovation Hub)さんは、オンラインコミュニティを始めるにあたって、また運営していく中で壁にぶつかる際に、何度となくこっそりと参考にさせていただいたりコラボさせていただいたサロンであり、その尊敬する運営メンバーの方々と座談会をできるというのは、とても楽しみでなりません。

国際開発分野でのオンラインサロンって何?という方やサロン選びで迷っている方、もしくは新たに始めようとしている方など、参考になる回になるんじゃないでしょうか。

具体的な取材・発売予定については、以下のようなになっています。
公開取材:2021年4月22日21:00〜
雑誌発売:2021年10月6日発売予定の「国際協力キャリアガイド 2021-2022」にて掲載

座談会への参加者は、国際協力サロンから田才さん、AI-HUBから横山さん、そして ICT4D Lab からは TomonaritKanot が参戦します。(4人のリンクは全てTwitterです。)

え?10月まで待てない??

実は今回は、上記3オンライン・サロンのメンバー限定での公開取材という形になるそうで、いずれかのサロンのメンバーになっていれば、座談会の様子をリアルタイムで見る・聴くことができるようです。ご興味ある方は、この際にどこかのメンバーになってみるのもいいかもしれませんね。

それでは、公開取材のアナウンスでした。とても楽しみです!そして、「国際協力キャリアガイド 2021-2022」の発売が近くなったら、再度アナウンスさせていただきます。

ニュースレターはじめました。テクノロジーと国際開発(ICT4D)に関する新規ブログ記事・海外ニュース・イベント情報などを月1〜2回発信しています。以下フォームからご参加ください。詳細はこちら

Kanot
フォローする
アナウンス オンライン・コミュニティ セミナー・イベント
スポンサーリンク
ICT for Development .JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました