「情報ネットワークで結ぶシルクロード―国際開発協力にみる現代中央アジア」という本を読んでみた。前回のブログで紹介した「”BOPを変革する情報通信技術” バングラデシュの挑戦」の編者と同じ人が書いた本。 「BOPを・・・ …

GoogleがMIT(マサチューセッツ工科大学)のAfrica Information Technology Initiative (AITI)という機関と協力して、ケニアの大学生を支援しているという話が、Google …

以前紹介したAfrican Bloggers Conference “Kelele“ というイベントが、二度目の延期になってしまいました。当初は2009年8月半ばにケニアで開催予定だったのが、10 …

前回の投稿でも紹介しましたが、携帯電話を利用して、途上国の人達の収入が向上したり、生活が改善したりというサクセスストーリーは雑誌やネットでもよく出てます。前回紹介したEconomist のSpecial Report 「 …

このブログでも何度か取り上げておりますが、途上国での携帯電話普及のインパクトって、最近良く話題になっとりますなぁ。EconomistのSpecial Report(9月26日)に、「Mobile marvels」という題 …

このところ、ブログ書いてませんでしたが、久々に復活。 9月3日の記事ですが、Google Africa Blogによると、Google Translateのサービスにスワヒリ語とアフリカーン語が加わったとのこと。既に訳5 …

先日、日経新聞に「ネットビジネスと選挙」という題で、Googleの「未来のためのQ&A」というサイトが紹介されていた。 このサイトは、有権者から集められた質問に対して、各政党の立候補者が回答するというもの。で、面 …

Google Booksにスワヒリ語やマサイ語などのアフリカの言語の本も加わるらしい。 ということがGoogle Africa Blogに書いてあった。凄いなぁ。 既に100言語以上の本がGoogle Booksには登録 …

以前、このブログでも紹介したKELELEと言うアフリカのブロガー会議が延期になったというお知らせが。 KELELE bloggers conferenceはケニアのナイロビで8月中旬に予定されていたもので、「ブログに代表 …

自分の大学院時代の恩師Heeks氏のブログ「ICTs for Development」にこんな投稿が。 途上国と先進国の科学技術(Science & Technology)に対する期待感の違いについての調査を紹介している …