ケニア

アフリカ

マサイ族が原稿料で買ったソーラーライトで村を照らした!!

ロケットニュースで連載中のマサイ通信についてなのですが、この3年のうちに驚くべき実績を遂げていたので紹介させてもらいます。
3. その他

アフリカ プログラミング教育ツアー

ども、Tomonaritです。ルワンダ出張→インドネシア出張を終えて、日本に帰ってきたら、超暑い・・・。自宅のハムスターのために毎日、自分が家にいない時もクーラー付けています。 さて、ちょっと面白いツアーのご紹介です。その名も「アフ...
SDG

日経コンピュータ「躍動のIT大陸アフリカ」

ども、Tomonaritです。気になっていた日経コンピュータ(8月2日号)を読んでみました。なぜなら、副題が「躍動のIT大陸アフリカ 〜しがらみなし、「後発」の強みを見よ」となっていたから。日経XTEXHのページで少しだけ内容をチラ見するこ...
アカデミック

歴史は繰り返す(キャスタリア セミナー その②)

ども、Tomonaritです。8月1日のキャスタリアのセミナー「Tech Africa Vol.1 アフリカ最重要問題「教育」をテクノロジーサイドから語る」について、その②として、テクノロジーと教育という観点で書きます。 まず、キャスタリ...
セミナー・イベント

ケニアならではのイノベーション・発展を!(キャスタリア セミナー その①)

ども、Tomonaritです。8月1日にケニアでプログラミング教育事業を展開するキャスタリアさんのセミナーに参加さてもらいました。主催者・登壇者の皆さんとの打ち上げの場での会話も含め、とても刺激的で勉強になりました。その学びについて...
セミナー・イベント

【イベントご案内】アフリカ最重要問題「教育」をテクノロジーサイドから語る

ども、Tomonaritです。ケニアで初等・中等教育向けプログラミング教育にかかる調査(JICAの中小企業海外展開支援という制度を活用)をしているキャスタリア株式会社が主催するイベントのご案内です。 キャスタリアが実施したこの調...
データ

Structural Data Justice(データ活用の妥当性)

久しぶりにManchester大学のWorking Paperを読んでみた。「A Structural Model and Manifesto for Data Justice for International Development」と...
アジア・大洋州

インパクト・ソーシングの形態

ここ最近、このブログでも取り上げたインパクト・ソーシング(以下、IS)についての2つのレポートを読んでみました。1つは先日の「新興市場戦略としての”インパクト・ソーシング”」でも紹介されていたMonitor社(ロックフェラー財団支援)の"J...
ビジネス

アフリカでソーラーパワーPCは売れるのか?

ガーナ市場をターゲットに太陽光発電のノートPCが売られていたことを最近知りました。 と、いってもお店で売っているのを見たのではなく、ネットでそういう記事を目にしただけなんですが…。 2013年にカナダの会社「WeWi Telecomm...
ビジネス

Hope City Project in Ghana

質問です。この写真なんでしょう? これ、2016年にガーナで完成予定のテクノロー都市なんです!自分、全然知らなかったのですが、2013年3月にこのテクノロジー都市を建設するプロジェクトが始まっているのでした。当時のニュースがYoutu...
タイトルとURLをコピーしました