Children as a Mission or a Market ? OLPC続編

前の投稿でもOLPCにはついては何度もふれてますが、
少し前のアメリカのIT系ニュースサイトZDNetの記事を紹介します。

”OLPC responds to Intel breakup”

インテルがOLPCを脱退したときの記事です。
OLPCネグロポンテ会長は、

”インテルはXOの開発にあたり、一行のコードさえも貢献しなかったばかりか、子供たちをMissionとしてではなく、自分たちのMarketとして見ている”

といって、非難している。

以前,コチラのBlogで廉価型PCに押されつつあるOLPC記事もありました。けれどもNGOでもNPOでもなくて、一民間企業としての活動を継続していくには、社会貢献的な活動も視野にいれつつ、ビジネスとしても成立させていかなければ、というBoP(Bottom of Pyramid)向けビジネスの考え方からすれば、

”子供=ミッション&マーケット”っていう考え方は、別に間違っはていないと思った。
(もちろん、細かい経緯ややりとりがあったことは抜きにして。)

“Children as a Mission or a Market ? OLPC続編” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です