Kanot

アフリカ

アフリカ政府を停滞させている「専門家」たち

どのように専門家コンサルタント集団がアフリカの政府を停滞させ続けているか、についてシエラレオネのチーフ・イノベーション・フィサーが書いた記事を紹介します。
アジア・大洋州

VRをカンボジアで!?ラストマイルワークス株式会社

カンボジアのイノベーションハブFactory、そこに入居している日本企業であるラストマイルワークス株式会社を紹介します。まさに途上国xテクノロジーを地で行っている会社です。不動産VRを手がけています。
アカデミック

PhDは社会を良くするためにあるべきだ

PhD制度は崩壊の危機にある。多くの研究が、現実世界ではなく閉鎖的な研究者コミュニティを向けたものになっている。その壊れたシステムを軌道修正しよう。というメッセージのガーディアン誌の記事を紹介します。
アジア・大洋州

カンボジアのクリエイティブ・ハブ「Factory Phnom Penh」紹介

カンボジアの首都プノンペンのクリエイティブ・ハブである「Factory Phnom Penh」に来ています。プノンペンの南に位置するこのFactory、敷地とポテンシャルがすごかったです。久々に大興奮で見学してきましたので紹介いたします。
旅行情報

海外旅行に持っていくべきもの Part 2(あると便利なモノ編)

貧乏旅行からビジネス出張まで、40カ国近い旅行経験のある現役バックパッカーのKanotです。先日、海外旅行に持っていくべきものPart 1「必須編」をお届けしました。今回は、その続編として「あると便利なモノ編」を書いてみます。Part 1と併せてご覧ください。
旅行情報

海外旅行に持っていくべきもの Part 1(必須編)

貧乏旅行からビジネス出張まで、40カ国近い旅行経験のある現役バックパッカーです。先日、東南アジアを個人旅行として訪れる機会があって準備していたのですが、備忘録も兼ねて、海外旅行に持っていくべきものについてまとめてみました。
アフリカ

【求人】JICAアフリカ部でTICAD関連(STI含む)

JICAの求人情報です。ICT関連としては「科学技術イノベーション(STI)」がそれに該当します。直接ICTのプロジェクトを動かすポジションではなく、アフリカ広域のSTI案件のデータを集めたりマクロな視点で見る業務です。
3. その他

ブログデザインをリニューアルしました

本サイトはWordpressで作成しているのですが、読みやすさを改善するために、Twenty SeventeenからCocoonにテーマを変更してみました。
セミナー・イベント

第5回オフ会を開催します(2019/7/15)

こんにちは、いつもICT for Development .JP (ICT4D.JP)をご愛読いただきありがとうございます(初めての方は、はじめまして!)。 久しぶりに、ICTと途上国を愛する人が集う、ICT4D.JPのオフ会(第5回)を開...
アフリカ

アフリカビジネスのマネーの虎@TICAD7参加企業募集中

おはようございます、狩野(Kanot)です。2019年8月にTICAD 7というアフリカの首脳級が集まって地域開発について議論する、日本政府主催の会議が開催されるのですが、その公式サイドイベントとして、ピッチングイベント(投資家や有識者の前...
タイトルとURLをコピーしました