ガーナでもMITのテキストで勉強が出来る!

ここ最近、ガーナ情報に偏ってきましたが、また今日も、ガーナ情報です。

Accra Institute of Technology(AIT)というガーナの首都アクラにある大学が、アメリカのマサチューセッツ工科大(MIT)とパートナーシップを提携して、MITの教材が全部使えるようになったというニュースが、新聞に出てました。

このニュースによると、AITの教員や学生は、無料でMITの教材(2000を超えるコース)にアクセスできるようになるという(以下、ニュース抜粋)。

“AIT’s faculty and students will have direct and free access to teaching and learning materials on over 2,000 courses spanning MIT’s entire curriculum via AIT’s university campus network”

いやはや、進んでいるもんだ。勿論、教材が使えることと、本当にレベルが高い研究や勉強が出来る環境というのは同じではないけど、ガーナでもここまで来ているのか、という点に驚いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください