「国際協力サロン」主催の初イベントに参加します!

ども、Tomonaritです。ICT4Dに特化したものではないですが、12月20日にイベントで登壇させてもらうことになりました。

今年10月に立ち上がった、国際協力で”おもしろいこと”をやるコミュニティ「国際協力サロン」が主催する初イベントで、パネルディスカッションに参加させてもらいます。

民間企業経験(3社)、エチオピアボランティア経験(JOCV)、公的機関経験(JICA、大使館)、開発コンサル経験(←今ココ)、と行き当たりばったりで積み重ねてきた経歴から、なんか ”おもしろいこと” を話せたらと思います。

以下、イベント告知ページからのコピペです。

************************************

国際協力で”おもしろいこと”をやるコミュニティ「国際協力サロン」主催の初イベントです!

  • 「アフリカ」
  • 「ICT4D(Information and Communication Technology For Development)
  • 「民間・開発セクターのシナジー」

以下、この3つを大きなテーマに、この分野で活動に取り組む3名のパネルトークを開催します。

懇親会もご用意しておりますので、お気軽にご参加くださいませ。

【日時】
12月20日(木)19:00-21:00

【場所】
READYFOR株式会社
住所:東京都文京区本郷5−33−10 いちご本郷ビル3階

【イベント内容】
19:00-19:20 国際協力サロンって?どんなことをしているか?
19:20-20:00 パネルトーク
・アフリカってどんなところ?それぞれの経験から
・ICT4Dなど、新しい国際開発のかたち
・民間セクターと開発セクターで働いた経験から両者のシナジー効果について
20:00-20:50 交流会

【参加費】
無料

【定員】
30名(定員に達し次第申し込み受付を終了とさせていただきます)

【申し込みフォーム】
参加希望の方は必ず以下の申し込みフォームから応募完了までお願いいたします。
Facebook上の参加だけでは申し込み完了となりませんのでご注意ください。
https://goo.gl/forms/PBSC7GYIdEqhnzU83

【登壇者プロフィール】
田才諒哉
1992年生まれ。新潟県出身。英国サセックス大学開発学研究所所属。国際協力サロン主催者。
青年海外協力隊としてザンビア、国際協力NGOの駐在員としてパラグアイやスーダンで活動を経験。JICA草の根無償資金協力や国連WFPとの協働プロジェクトの実施に携わる。
国際協力の現場での活動だけでなく、認定ファンドレイザーの資格をもち、現在も国内NPOや海外NGOを中心にファンドレイジングキャンペーンの企画立案・実行のサポートなどを行う。社会人1年目はクラウドファンディングサービスを運営する会社に在籍し、約3.5億円の資金調達をサポート。また国際協力に特化したファンドレイジングプログラム「Readyfor VOYAGE」を立ち上げ、これまでに1.4億円以上の寄付が集まっている。
またニュージーランドにバリスタ留学をした経験もあり、「国際協力カフェ」を世界各地でOPEN。YouTuberもしています。

竹内知成
慶應義塾大学法学部卒業。
3年間ほどIT営業として働いた後、青年海外協力隊に参加。エチオピアの地方の高校で、IT教師として2年間活動。
エチオピアで衛星ネットワークを活用した遠隔教育の導入を目の当たりにし、ICTの途上国開発への活用に興味を抱く。
隊員活動後、在エチオピア日本大使館にて、「草の根・人間の安全保障無償資金」に係る業務を担当。
首都から田舎の僻地まで、エチオピア中を訪れて現地NGOのプロジェクトを支援。
その後、JICA海外長期研修員として、英国マンチェスター大学大学院へ留学。
Institute for Development Policy and Managementにて、ICTs for Developmentを専攻。
2010年から国際協力機構(JICA)職員に。社内システム運用のアウトソース等を担当後、情報通信案件(ICT4D)を担当している部署で様々なICT4D案件の立案・運営管理・評価等を担当。
2014年からはガーナ事務所でインフラ案件を担当。2017年3月からJICA本部でバックオフィス系の業務を担当後、2018年3月末でJICAを退職。
2018年4月よりアビームコンサルティングでICT4D関連業務に従事。
また、2013年秋より神戸情報大学院大学「ICTイノベータコース」にて客員講師としてICT4D基礎論を担当。

石田ともみ
プロフィールは後日追加します。

【主催団体】
国際協力サロン(https://readyfor.jp/projects/development-lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください