[SDGs縛り] BlockChain x OpenInnovationで登壇します

こんばんは、Kanotです。Microsoft主催の新規事業開発責任者&スタートアップCxO向けのSDGs関連Blockchain x Open Innovationのイベントで、三人のスピーカーの一人として登壇させていただくことになりました。SDGsとブロックチェーンについて話す予定です(広っ!)。

ご興味ある方はこちらから申し込みください。
以下はリンク先と同様の内容です。

▼開催概要
BlockChain × Open Innovation ~ブロックチェーンプロジェクトを共創する~

スタートアップを中心にブロックチェーンを利用した新たなプロダクトやサービスが市場に出始めた中で、大企業でもその実用性を広く検討し始めています。 大企業が求める「短期的なイノベーション創出」と、スタートアップが求める「尖った技術力のマネタイズ」は互いの利害が一致していると考え、本イベントは「ブロックチェーンとオープンイノベーション」をテーマにビジネスマッチングの機会創出を目的に開催されます。

▼日時・会場
10月5日(金)19時〜
City Lab Tokyo(東京スクエアガーデン6Fのコワーキングスペース※プレオープン中)

▼登壇者
1st Pitch SDGsの基礎と世界の最新情報
IGES / NIES(地球環境戦略研究機関 / 国立環境研究所)都市タスクフォース / 社会環境システム研究センタープログラムディレクター / 主任研究員
藤野 純一(ふじの じゅんいち)氏

<プロフィール>
1972年生まれ、大阪で育つ。中学生のときにエネルギー問題(SDG7)に関心を持つ。東京大学大学院(電気工学)博士課程修了。2000年国立環境研究所入所。日本低炭素社会シナリオ研究等に従事(SDG13)。具体の対策に関心を持ち、環境未来都市の委員等を通じて都市の取り組みにかかわる(SDG11)。2016年から地球環境戦略研究機関(IGES)を兼務。アジアの都市での低炭素計画づくりや技術普及支援を実施中(SDG17)。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の持続可能性計画づくりの委員を担当しオリパラ自体を脱炭素でSDGsなものにできるよう支援中。

2nd Pitch(仮)ブロックチェーンで実現可能な課題解決のアイデア
ICT4D.JP 代表 / JICA 主任調査役 / 宮崎大学 客員教授
狩野 剛(かのう つよし)氏

<プロフィール>
ITと途上国開発に関する情報サイトICT4D.JP代表。普段は国際協力機構(JICA)で職員として働きつつ、ミシガン大学情報学大学院の博士課程に在籍中。研究分野は「ITが途上国の経済発展にどのように貢献しうるか (ICT for Development)」であり、バングラデシュ・ルワンダ関連研究で宮崎大学の客員教授も務める。2010年以降は東京、バングラデシュ、アメリカ、ルワンダに滞在し、現在は静岡県に在住。美しい富士山と程よい田舎暮らしを満喫中。

3rd Pitch(仮)国内事例
Samurai Security株式会社 代表取締役CEO
濱川 智(はまかわ さとし)氏

<プロフィール>
1972年生まれ
2003年よりデジタルマーケティングのコンサルタントとして活動
2008年に株式会社OMOTENASHI創業、日本の地域文化や伝統技術などを世界に発信する文化発信事業、ビジネスマンの業務遂行力を高めるコーチングAI事業の立ち上げなどに従事。
継続性のある地域創生をブロックチェーン技術を使って実現するため2018年SAMURAI Security Inc.創業。
地域愛による応援経済、ローカルとグローバルがつながる世界の実現に向けて活動中

▼タイムテーブル
18:30 開場
19:00 1st Pitch & 質疑応答
19:30 2nd Pitch & 質疑応答
20:00 3rd Pitch & 質疑応答
20:30 ネットワーキング ※アルコール・ドリンク類をご用意します。参加無料
21:30 閉会※22:00までに完全撤収

▼参加対象者(一般募集:50人 City Lab Tokyo関係者 優先チケット:10人)
SDGs関連の事業開発責任者
新規事業開発担当者
スタートアップ事業担当者
オープンイノベーション事業開発担当者
ブロックチェーンエンジニア
これからブロックチェーンを志すエンジニア
※募集要項の内容によっては参加をお断りする場合もあります。予めご了承下さい。
▼運営
主催:日本マイクロソフト
会場提供: City Lab Tokyo

▼その他
お問い合わせは
twitter:@fukawa730まで

ご興味ある方はこちらから申し込みください。

“[SDGs縛り] BlockChain x OpenInnovationで登壇します” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください