さびつかないように -この10年ちょいを振り返ってみて-

アフリカ

ども、Tomonaritです。どーでもいい話なんですが、先月44歳になり本格的に中年になってまいりました。正月太りにも注意せねば…。

さて、2020年元旦の日経新聞の一面は、「さびつく成長の公式」というタイトルでした。

資本主義の常識がほころびてきた。資本を集め、人を雇い、経済が拡大すれば社会全体が豊かになる―・そんな「成長の公式」が経済のデジタル化やグローバル化で変質し、格差拡大や環境破壊などの問題が噴き出す。この逆境の無効に、どんな未来を描けばいいのだろう。

日本経済新聞2020年1月1日朝刊1面より

”米国アップル社など世界の大手10社のデジタル事業の市場の評価額は約6兆ドルと、すべての日本企業の有形固定資産を2割上回る”とか、”世界の高中所得国では3億人超の製造業雇用が2022年年までの8年で約1割消える見通しだ”など、デジタル化の影響について書かれています。以前、自分が本に書いた内容とも共通するテーマで、納得感があり改めてデジタル化が及ぼす影響力の大きさを感じました。

そして、同じく日経新聞の別の紙面では「5G時代、通信の壁破る」というタイトルで、2020年春から日本でもスタートする5Gサービスについての記載がありました。4G時代の覇者はGAFAでしたが、5G時代の覇者は誰になるのか…?

Source: 日本経済新聞 2020年1月1日朝刊 第13面

また、ICT4Dネタで参考にしているICTWorksを見たら、元旦の投稿は”Looking Back at 20 Years of ICT4D, and the Approaching Future”というタイトルで、特にアフリカのこの20年の変化とこれからの予想が書かれていました。”20年前、サブサハラ・アフリカの電話回線数はマンハッタンより少ないと言われていた”など、こちらもこの20年のデジタル化の影響の大きさを感じさせる内容でした。

そして、今後の変化については以下5点が言及されています。

  1. Satellite bandwidth prices go down to almost fiber levels
  2. New generation international fiber cables and sub-US$5 a meg capacity
  3. The slow death of voice and SMS?
  4. Where’s mobile money 2.0?
  5. Re-engineering the business model 

こちらも日経新聞同様に、今後の通信インフラの変化(安く早くなる)によって、ビジネスモデルが変わってくる(携帯電話の使われ方は普通の通話やSMSじゃなくなる?、モバイルマネーも単なる現金送金を行う現在のモデルから変化する?)ということに言及しているとも読み取れます。

ICT4Worksが20年前を振り返っていたので、自分もこのICT4D.jpブログをはじめた2009年1月を振り返ってみました。当時、自分の書いた投稿でSNSに関するものがあり、その当時の世界のSNSユーザ数は13億人超えでした。

2019年7月に We Are Social と Hootsuite  が発表した報告書によると、SNSユーザ数は35億人超えています(世界の人口の約46%)。こんな投稿一つとっても、この10年の変化はすごいなと思います。

先日、タイに出張で行った際、とあるイベント用にケータリング・サービスの支払いをしようとしたら、なんと「現金払い不可」でした。モバイルマネーで払ってくれ!ということ。現金よりもモバイルマネー。こりゃ、驚いた。

一方、大手町でランチを食べて会計しようとしたら、レジの横に張り紙がありました。張り紙には、「ランチの混雑時は、スマホ決済アプリでの個別会計はご遠慮願います」と書いてありました。確かに、Pay PayやらLINE Payやら各種あるスマホ決済アプリに対応するのは手間なのはわかるものの、そもそもキャッシュレスでの支払いって釣り銭のやり取りがない分、現金支払よりもスピーディーなのが売りの一つじゃなかったのか…。

と、過去からの変化について考えて見ると、自分もこの変化についていけてない部分があると感じました。自分のなかのICT4Dの根っこが、2003年の協力隊の現体験や2007~2008年のマンチェスター大学院時代の勉強が土台になっていることもあり、このままでは、あっという間に「さびついた中年」になってしまう気がするので、そうならないようにねば・・・! という自戒を込めて2020年最初の投稿を書いて見ました。まずは、3年以上つかってバッテリーが劣化しまくっている携帯端末を5G対応機種に買い換えようと思います。

ニュースレターはじめました。テクノロジーと国際開発(ICT4D)に関する新規ブログ記事・海外ニュース・イベント情報などを月1〜2回発信しています。以下フォームからご参加ください。詳細はこちら

フォローする
アフリカ ビジネス モバイル
ICT for Development .JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました