世界銀行

アカデミック

世界銀行「Data-Driven Development」説明会に行ってみた

こんにちは、Kanot(狩野)です。世界銀行が2018年11月に発表したレポート「Data-Driven Development」のモーニングセミナーがあったので、参加してみました。(朝苦手なので前日夜は申し込んだことを後悔しましたが・・)...
データ

ペルー政府による国民ID成功の秘訣は?

こんばんは、Kanotです。今日は国民IDの話です。世界では約11億人の人が公式なIDを保持していないと言われています。そんな中、マチュピチュで有名な南米のペルー、実は国民ID制度が進んでるってご存知でしたか?恥ずかしながら私は全く知りませ...
3. その他

世界銀行のブロックチェーン債券「bond-i」のインパクト

ども、Tomonaritです。世界銀行がブロックチェーンを使った債券を発行するため、オーストラリア・コモンウェルス銀行と契約を結んだと発表しました。シドニーの有名なBondi ビーチにちなんで、名前は「bond-i」。 いつ発行するの...
3. その他

イノベーション支援ブーム

ども、Tomonaritです。さて、前回に引き続き、国際開発ジャーナル8月号「デジタル時代の創造力〜イノベーションを呼び起こす〜」の記事をネタに書いて見ました。 この特集では、世界銀行、USAID(アメリカ)、GIZ(ドイツ)、KOI...
教育・人間開発

世銀のWDR2016 Digital Dividendsをオンラインで学ぼう!

このブログでも何度かネタにしている世銀のWorld Development Report 2016 "Digital Dividends: Strengthening the Analog Foundation of the Digit...
Uncategorized

ゲーム for Development

JICA(国際協力機構)がアプリゲームをリリースした。そこで働いている立場としても、結構驚きました!そのアプリは、アフリカの農業を疑似体験出来るSHEP (Smallholder Horticulture Empowerment a...
Uncategorized

WDR2016から気になる情報まとめ —世界銀行がITを2016年の主要テーマに(その3)—

世界銀行のWorld Development Report 2016のテーマが「Digital Dividends」であり、その内容については、これまでも何回がネタにしてきました。今回は、このレポートから気になる情報や今度何かのときに使...
Uncategorized

世界銀行がITを2016年の主要テーマに(その2)

前回のKanotの投稿「世界銀行がITを2016年の主要テーマに」について、コメントを書いていたら、あまりに長文になってしまったので、別トピックとして投稿することにしちゃたTomonaritです。 Kanotの投稿はとても勉強になる投稿っ...
ファイナンス

世界銀行が提供するマイクロファイナンスの遠隔研修

もう結構前(2000年)に世界銀行のイニシアチブとして始まったグローバル・デベロップメント・ラーニング・ネットワーク(GDLN)というのがある。世界中(120以上の拠点)をテレビ会議でつなげて効果的な研修とか援助関係機関の情報交換などを実施...
Uncategorized

世界銀行のICT4Dプロジェクト成功率は60%

ICTworksブログに面白い記事があったのでご紹介。“A Great Success: World Bank has a 70% failure rate with ICT4D projects to increase universal...
タイトルとURLをコピーしました