Blockchain for Developmentセミナー(2018年6月)を終えて

3. その他

こんばんは、Kanotです。6月1日・13日と2回開催したのブロックチェーンセミナーが無事終わりました。4月21日にブロックチェーンの勉強始めます宣言をして以来、なんとかここまで走って来れました。ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

セミナーの概要でも書こうかと思ったのですが、なんとセミナーレポートをインターネットにアップしてくれた方が2名いらしたので、それらを紹介する形でセミナー報告としたいと思います。

グラフィック・レコーディングのうじさかえるさん

カエルにもERC20トークンが作れたよ! @jica_direct ~Blockchain for Development 〜ブロックチェーンが開く国際協力の新たな可能性〜

会場で一番前の席で、めちゃくちゃメモを取っているおじさんがいたんです。「一体何者???」と怪しんでいたら(ごめんなさいm(_ _)m)、休憩時間中に声をかけていただき、描いていただいたイラストを見てみたところ、とても驚きました。グラフィック・レコーディングという手法だそうで、リンク先のブログでは、セミナーの内容をイラストでまとめていただいています。すごいですね!!!

(上記写真および今回の投稿のアイキャッチ画像もうじさかえるさんのブログから引用させていただいてます。)

仮想通貨ブロガーのつばきさん

【満足度1000%!!】本当に参加してよかったッ!!『セミナー:第2回Blockchain for Development』

こちらはセミナー内容の文字書き起こしです。とっても詳細にメモを作っていただいています。臨場感もあって、セミナーの感じがよく再現されてるなと感じました。これだけメモを取るのは大変だったろうなぁと素直に尊敬します。そして何より、ご満足いただけたようで、とても嬉しいです。

セミナーを終えて

今回のセミナーを通じて感じたのは、ブロックチェーンというテクノロジーの最先端と、国際協力という社会課題の最先端、この両方をカバーしたセミナーだけあって、非常に多様なバックグラウンドの方にご参加いただき、私にとっても非常に刺激的でした。「へー、そんなことやってるんですか!」みたいな方も多かったです(何名かブログで紹介しようかな)。

また、今回勉強したブロックチェーンの情報は少しずつブログでも紹介していきたいと思いますので、お楽しみに。

最後に、一緒にイベント企画・実施してくれた、菊池さん、高瀬さん、そしてイベントを手伝ってくれた皆さん(里見さん、上原さん、JUNさん)、本当にありがとうございました!

コメント

  1. […] 「じゃ、次は?」と考えてみると、次はIoT、AI、フィンテック、ブロックチェーン、ドローン、ロボットect.といったテクノロジーの活用だと思う。そして、一つの特徴は、何かのプロセスの効率化を実現するためのOne of themのツールとしてICTを使うというよりも、ICTを中心にした新しい事業(まさにSomething “Different”)が実施される点、そして、それと同時にICTがツールから「プラットフォーム」の役割を担うという点。先日、Kanotが講師をした「ブロックチェーン×国際協力」勉強会を通じて、ブロックチェーンの活用事例や可能性を知ったときに、上記の特徴をすごく感じました(勉強会の内容は、ここからチェック出来ます)。 […]

  2. […] 先日の「ブロックチェーン×国際協力」勉強会に参加し、ブロックチェーンで出来る事が何か、少しだけわかった感じがしています。そこで、「こんなサービスとか出来ないのかな?す […]

  3. […] どもTomonaritです。以前、Knotが登壇し大好評だったセミナー「Blockchain for Development」でもユニセフの取組みが紹介されていましたが、気になっていた「The Hope Page」での寄付をちょっとやっ […]

  4. […] ディスカッションのなかで、「ブロックチェーン×国際協力」の担当として参加します。Kanotの勉強会がきっかけで今回のプログムに参加することになりましたが、ICT4D.JP代表としてという […]

  5. […] こんばんは、Kanotです。先日「Blockchain for Development」セミナーで一緒にプレゼンしたISSHOの高瀬さんのクラウドファンディング商品がついに届きました!途上国開発の文脈ではないですが […]

  6. […] を希望される方もいたので、以下、資料をアップしました。以前、Kanotがやった「ブロックチェーン×国際協力」の勉強会資料をベースに自分のエチオピアやガーナ経験を盛り込んで改訂 […]

  7. […] セミナーの内容はこちらに記事化しています。 […]

  8. […] どもTomonaritです。以前、Knotが登壇し大好評だったセミナー「Blockchain for Development」でもユニセフの取組みが紹介されていましたが、気になっていた「The Hope Page」での寄付をちょっとやっ […]

  9. […] 先日の「ブロックチェーン×国際協力」勉強会に参加し、ブロックチェーンで出来る事が何か、少しだけわかった感じがしています。そこで、「こんなサービスとか出来ないのかな?す […]

タイトルとURLをコピーしました