こんばんは、Kanotです。いきなりですが、皆さん、自分が知らないことを勉強することになった時、どうやって自習していますか? 例えば「ゲーム理論」について勉強する必要が出てきたと想像してみてください。どうやって自習します …

こんにちは、Kanotです。最近私が教育について強く感じているのは 、「ハマるほど楽しい教育ツール」は最高に効果的である、ただし、誰でも何でもハマるわけではない、ということです。当たり前のことを書いているようですが、もう …

ども、Tomonaritです。8月1日のキャスタリアのセミナー「Tech Africa Vol.1 アフリカ最重要問題「教育」をテクノロジーサイドから語る」について、その②として、テクノロジーと教育という観点で書きます。 …

ども、Tomonaritです。8月1日にケニアでプログラミング教育事業を展開するキャスタリアさんのセミナーに参加さてもらいました。主催者・登壇者の皆さんとの打ち上げの場での会話も含め、とても刺激的で勉強になりました。その …

ども、Tomonaritです。ケニアで初等・中等教育向けプログラミング教育にかかる調査(JICAの中小企業海外展開支援という制度を活用)をしているキャスタリア株式会社が主催するイベントのご案内です。 キャスタリアが …

おはようございます、Kanotです。私の駐在・留学前の英語力アップに一番効果的だったと思ってるのは、ずばりマンツーマンのフィリピンSkype英会話(Bizmates, Hanaso, Skytalkなどを渡り歩いて来た) …

ども、転職ほやほやのTomonaritです。ICTWorksでUNESCOがDigital Inclusionガイドラインをドラフトしており、一般読者からのフィードバックを募集中である、という記事を読みました。ドラフトに …

東洋経済オンラインで、AIを使った学習塾「Qubena(キュビナ)アカデミー」が取り上げられていました。先日、エチオピアのアジスアベバでもAIを取り入れた学習用タブレットの試行がなされていると紹介しましたが、日本でもかな …

このブログでも何度かネタにしている世銀のWorld Development Report 2016 “Digital Dividends: Strengthening the Analog Foundatio …

お久しぶりです、Kanotです。いきなりですが、ICT4D史上、最も賛否両論を生んだプロジェクトとはなんでしょう? タイトルにキーワードが入ってるので既にネタバレしてますが、それはOne Laptop Per Child …