教育・人間開発

保健医療

新型コロナウイルス対策とICT4D

ども、Tomonaritです。連日、新型コロナのニュースばかりですね。ICT4D Labメンバーの方々からコロナ絡みのICT4Dトピックを教えてもらったので、紹介したいと思います。 繰り返し利用可能なマスクを3Dプリンターで製造 ...
イノベーション・新技術

AIやロボットに仕事を奪われるのは大人

ども、Tomonaritです。ICT4D関連での講演や授業をすることはちょいちょいあるのですが、2月15日(土)に中央区城東小学校というところで、父兄向けに「中央区家庭教育学習会:~2020年のプログラミング教育小学校必修化に向けて~」と...
教育・人間開発

一人に一台、タブレットPCを配りますか?(その2)

このタイトルの投稿を最初にしたのは、もう8年近く前の2012年4月でした。そのとき、以下のクイズを出しています。 クイズ:『貧困ライン以下の生活をしいられている発展途上国の田舎の学校。生徒数は30名。必要な教育用コンテンツやソフト...
アジア・大洋州

バングラデシュ人IT技術者が日本に就職することはバングラのためになるのか?

こんにちは、Kanot(狩野)です。先日、e-Educationの三輪さんがゲスト参加していたポッドキャストFairly.FM(私が先日参加したものはこちら)にて、主催者のいつろーさんからの「バングラデシュ人のIT技術者が日本に行くことは...
アカデミック

子供への投資は幼少期(しかも5歳まで)が一番効果的、ってホント?

「5歳までの投資は、人生の他のステージの投資に比べて1.5倍から5倍の利益がある」という世界銀行のTwitterを見つけましたが、この主張の根拠はどこにあるのでしょうか?Heckmanの論文などから読み解いてみたいと思います。
3. その他

アフリカ プログラミング教育ツアー

ども、Tomonaritです。ルワンダ出張→インドネシア出張を終えて、日本に帰ってきたら、超暑い・・・。自宅のハムスターのために毎日、自分が家にいない時もクーラー付けています。 さて、ちょっと面白いツアーのご紹介です。その名も「アフ...
アフリカ

アフリカ政府を停滞させている「専門家」たち

どのように専門家コンサルタント集団がアフリカの政府を停滞させ続けているか、についてシエラレオネのチーフ・イノベーション・フィサーが書いた記事を紹介します。
アフリカ

エチオピア国IT人材育成プロジェクト開始!?

ども、Tomonaritです。3連休ということで自宅で一杯やりながら、ほろ酔いでブログを書いています。 きっかけ 自分が国際開発の仕事に関わるきっかけは、2003年にエチオピアへ海外青年協力隊で行ったことでした。IT科目の教師...
アジア・大洋州

Japan IT Weekのオフショア開発エリアに行ってみた

こんにちは、狩野(Kanot)です。本日は国際展示場でやっていたJapan IT Weekに参加してきました。毎年70,000人が参加する日本最大がのITイベントなのですが、ICT4Dブログらしく、途上国関連(特にオフショア開発)の状況を報...
アフリカ

日韓のアフリカ人材の争奪戦が始まった

こんにちは、狩野(Kanot)です。「日本政府が主導するアフリカ人材育成」と聞いて何を思い浮かべますか?これで「ABEイニシアティブ」がパッと思い浮かんだ方、国際開発関係者かアフリカ関係者でしょうか! 日本政府とアフリカ各国政府では、...
タイトルとURLをコピーしました