お久しぶりです、Kanotです。いきなりですが、ICT4D史上、最も賛否両論を生んだプロジェクトとはなんでしょう? タイトルにキーワードが入ってるので既にネタバレしてますが、それはOne Laptop Per Child …

「ICT4D Guide」なる文献がWebで誰でもアクセス可能になっていました→リンクはここ。作成したのは、 Gabriel Krieshokという方。経歴を拝見すると、Peace CorpとかUSAIDとかミシガン大学 …

JICA研究所が「Harnessing the Data Revolution to Achieve the Sustainable Development Goals: Enabling Frogs to Leap」と …

ここ最近読んだ本に「WORK SHIFT」と「BoPビジネス 3.0」がある。その両方でオープンイノベーションの話があった。オープンイノベーションって言葉は良く耳にして、なんとなく知っていると思っていたけど、本を読んで具 …

以前の投稿「ゲーム for Development」で紹介したFun Fun Farmingというアプリの紹介が動画に。このゲームを通じて、SHEP (Smallholder Horticulture Empowerme …

ドローンを使って地雷撤去をするオランダ「Mine Kafon Drone」の試みが TABI LABOで紹介されていた。世界に1億個あるという地雷を10年以内に全て撤去するというのが目標。これワクワクするプロジェクトだな …

久しぶりにManchester大学のWorking Paperを読んでみた。「A Structural Model and Manifesto for Data Justice for International Dev …

  もう1年以上前ですが、「消費者からプロデューサーになる道とは?」というタイトルで投稿したように、”Handbook on ICT Policy for developing countries& …

以前、「オープンデータと途上国開発」という2015年3月の投稿で、途上国の開発援助関係データのオープンデータ化の動きについて書いたことがありました。オープンデータって何?という方には、上記の世界銀行の動画が分り易いです。 …

ICT4Dを勉強したい人はICT4Dの教科書を探したことがあるかと思います。でも、これまでそれらしい教科書はなかったんじゃないでしょうか。ところが近々に教科書が出版されます!僕が書きます!! というのは嘘です。 マンチェ …