アカデミック

博士論文を読み直してみた(その3)

こんにちは、Kanotです。前回に引き続き、私の博士論文の考察の日本語訳の続き、やっていきます。小難しくマニアックな内容ですみません。以下が考察の目次で、これまでの記事では博士論文の8章の8.4までを和訳しました。今回が最後です!8.5 政...
アカデミック

博士論文を読み直してみた(その2)

こんにちは、Kanotです。前回に引き続き、私の博士論文の考察の日本語訳の続き、やっていきます。小難しくマニアックな内容ですみません。以下が考察の目次で、前の記事では博士論文の概要、8章の前書き、8.1について和訳しました。 第8章:考察8...
アカデミック

博士論文を読み直してみた(その1)

私の博士論文のタイトルは「Soft Factors in Global ICT Sector Development: Studies with Bangladeshi and Rwandan ICT Workers(グローバルICT産業開発に必要なソフトファクターについて:バングラデシュとルワンダのICT人材への研究から)」になります。
平和構築

AIで難民映画は作れるのか企画、開始しました

こんにちは、狩野です。ICT4D LabのPeaceTech部で進めてきたインタラクティブシネマ(選ぶ選択肢でシナリオが変わっていく形式の映画)企画「プロジェクトおあいこ」ですが、長い充電期間を経て?再始動しています。 これまでの活動をざざ...
セミナー・イベント

JICA「中小企業・SDGsビジネス支援事業」オンライン研修(申込締切:6月26日17時)

ども、Tomonaritです。前回のモンゴル×スタートアップのイベントに続いて、JICAの活動の紹介です。このブログでも何度か取り上げたことがあるJICAの中小企業・SDGsビジネス支援事業というものがあります(以下は4〜5年前の投稿です)...
セミナー・イベント

<参加者募集中>モンゴル発スタートアップピッチイベント『Digital x Nomad : Mongolian Startup Pitch』(東京:6/27、福岡:6/29)

モンゴルのスタートアップってどんな企業が来るのか?とJICAのイベント案内のWebサイトを覗いてみたら、フィンテック関連が多い感じでした。そのWebサイトからのコピペですがこんなスタートアップが日本へ来るそうです。
アカデミック

英英辞典が役に立つ時もあるんですよ

複数の意味がある英単語、ネイティブはいちいちこれを分けて覚えてるのだろうか?そういう時に役に立つのが英英辞典なんだという事例を紹介します。
ブックレビュー

開発途上国のICTインフラってどんな感じ?2023年版

開発途上国のICTデバイス普及状況や通信状況はどの程度になっているのでしょうか?それに応えるようなレポートが国連機関のITUから発行されましたので、そちらを簡単に紹介してみようと思います。