[書籍紹介]バングラデシュIT人材がもたらす日本の地方創生

アジア・大洋州

こんにちは、狩野 剛(Kanot)です。私がかれこれ10年近く関わらせていただいている、バングラデシュのIT人材育成に関する日本の貢献の歴史を紐といた書籍を、JICA緒方研究所のプロジェクト・ヒストリー・シリーズとして以下リンクの通り2021年7月26日に出版しました。

バングラデシュ IT人材がもたらす日本の地方創生 | 狩野 剛, 狩野 剛 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで狩野 剛, 狩野 剛のバングラデシュ IT人材がもたらす日本の地方創生。アマゾンならポイント還元本が多数。狩野 剛, 狩野 剛作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またバングラデシュ IT人材がもたらす日本の地方創生もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

本書は、バングラデシュを舞台に、青年海外協力隊がIT人材育成のムーブメントを起こし、その後の両国政府・IT企業・地方自治体を巻き込んだ産官学連携を通じて育ったITエンジニアたちが、日本の地方創生に貢献するようになるまでの14年間(2008年〜2021年)を綴った現在進行形のストーリーです。以下の動画はそのITエンジニアたちが日本語研修中に日本バングラデシュ国交40周年記念友好ソングを歌ったものです。

以下が書籍の概要と目次です。目次のリンクから本文の1〜2割程度を無料公開しています!今後のイベント情報(発刊記念イベントは私が帰国予定の2022年2月頃を予定しています)を受け取りたい方は、こちらのフォームからご登録ください。

書籍名

バングラデシュIT人材がもたらす日本の地方創生
協力隊から産官学連携へと繋がった新しい国際協力の形

あらすじ

南アジアに位置し、1億6,000万人の人口を抱えるバングラデシュ。
「デジタル・バングラデシュ」を政策目標の一つとして掲げ、IT産業開発・IT人材育成に力を入れている。
一方、IT人材不足と高付加価値産業の育成に悩む日本の地方都市。
本書は、バングラデシュ・日本を舞台にして、青年海外協力隊が始めたムーブメントから受け継がれてきた、バングラデシュのIT国家資格導入、IT人材・産業育成と、日本のIT人材不足の解消という「地方創生」に同時に貢献する、産官学を巻き込んだ現在進行形のバトンリレー。
その軌跡を知る著者が、当時の関係者と共に振り返る。

目次

プロローグ(全文公開)

第1章:青年海外協力隊が火をつけたIT人材育成(一部公開)

  • IT資格という武器を与えたい
  • ITEE資格試験
  • 草の根の普及活動
  • バングラデシュの大臣への詩のプレゼント
  • 日本政府(経済産業省)への情報提供
  • ITEEコンテスト
  • 技術協力プロジェクトの要請へ

第2章:草の根活動から国家プロジェクトへ(一部公開)

  • バングラデシュから日本へ
  • 経済産業省・IPAと共に調査・出張へ
  • 技術協力プロジェクトの実施締結へ向けて
  • そして舞台はバングラデシュへ

第3章:IT国家資格導入プロジェクト(一部公開)

  • 技術協力プロジェクト開始
  • N.I.カーン次官の就任と第1回トライアル試験
  • 日本国内での啓発活動とITPECへの正式加盟
  • プロジェクトの運営と持続性
  • 伸びない合格率と関係者間の軋轢
  • 次期プロジェクトに向けて

第4章:宮崎とバングラデシュの出会い(一部公開)

  • 教育ビジネス x バングラデシュ
  • ITEEをサポートする事業を提案

第5章:地方創生 x IT人材育成のモデル形成(一部公開)

  • 源流その1:案件化調査とバングラデシュ人IT人材の採用
  • 源流その2:宮崎市の抱えるIT人材不足という課題
  • 源流その3:日本語教育を通じた民間・大学連携
  • JICAを巻き込んだ地方創生へのアプローチ
  • ダッカ襲撃テロ事件
  • 前に進むために
  • 宮崎ーバングラデシュ・モデル形成のクリスマス
  • モデルの実施に向けた取り組みと教訓

第6章:日本市場へ向けたIT人材育成プロジェクト(一部公開)

  • 難しいプロジェクトデザイン
  • プロジェクトの概要
  • B-JET体制構築
  • B-JET研修プログラムの検討と実施
  • 独自の日本語教材・コンテンツの開発
  • 殺到する応募者と選考基準の工夫
  • 日本への内定者が続々と
  • ITEE広報・研修と、合格者の増加

第7章:来日したバングラデシュ人たち(一部公開)

  • バングラデシュ人ITエンジニア、日本各地へ
  • IT人材育成プロジェクトの波及効果
  • 日本在住バングラデシュIT人材へのインタビュー

第8章:プロジェクトの教訓と考察(一部公開)

  • 双方向的な国際協力の形
  • インセンティブ・デザイン
  • ビジネスと国際協力の関係性
  • 人材流出から頭脳循環へ
  • IT国家資格の導入と活用
  • 日本が歩み寄るべきこと、伝えられること

エピローグ(一部公開)

年表

ご購入に興味を持たれた方は、オンライン・オフラインの書店等でお買い求めください。

バングラデシュ IT人材がもたらす日本の地方創生 | 狩野 剛, 狩野 剛 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで狩野 剛, 狩野 剛のバングラデシュ IT人材がもたらす日本の地方創生。アマゾンならポイント還元本が多数。狩野 剛, 狩野 剛作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またバングラデシュ IT人材がもたらす日本の地方創生もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
キーワード

バングラデシュ、IT人材育成、地方創生、B-JET、宮崎-バングラデシュ・モデル、ITEE、青年海外協力隊、JICA、国際協力、産官学連携、デジタル人材、DX、ICT

ニュースレターはじめました。テクノロジーと国際開発(ICT4D)に関する新規ブログ記事・海外ニュース・イベント情報などを月1〜2回発信しています。以下フォームからご参加ください。詳細はこちら

Kanot
フォローする
アジア・大洋州 アナウンス ブックレビュー
スポンサーリンク
ICT for Development .JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました